人生100年 持続可能な働き方

人生100年 持続可能な働き方

魂込もった言葉は胸を打たれ、魂込められた商品やサービスは本気度を感じられる

魂込めるとは、無いものを無理やり詰め込むのではなく、かっこよく装飾されたものを詰め込むのでもないです。では、魂込めるとは?
人生100年 持続可能な働き方

<リブログ>No.55:【後編】引き寄せ的に、向こうから来てくれたらいいと思いませんか?

※2018年4月の記事の再投稿(=リブログ)です 春名恵です。 自分、自社がまじめに仕事をしてい...
人生100年 持続可能な働き方

<リブログ>No.54:【前編】引き寄せ的に、向こうから来てくれたらいいと思いませんか?

※2018年3月の記事の再投稿(=リブログ)です 春名恵です。 直近では北海道胆振(いぶり)東部...
人生100年 持続可能な働き方

時間を売るか。時間を買うか。

今の働き方を変えたい、人生100年時代の持続可能な働き方を見つけたいという人は読んでみてください。
人生100年 持続可能な働き方

貧困の原因は教育ではない

人生100年時代の持続可能な働き方として不労所得のことを書いていくうちに、「貧困の原因は、教育が行き届かないことだけではない」と思うようになりました。今回はそれについて書いてみました。
人生100年 持続可能な働き方

<リブログ>セブンポケッツを作ろう

※2017年12月の記事の再投稿(=リブログ)です 春名恵です。 自分が動いたら収入が増え、動か...
人生100年 持続可能な働き方

不労所得を考えるようになったきっかけ(1)

10年前はまだ『正社員は安泰』説が割と強めにありましたが、現在は起業家が増えています。つまり、会社で決まった時間に働き、毎月決まった日にお給料をもらう生活を卒業した人が増えていることから、働くことについての考えが大きく変わってきたと思います。
人生100年 持続可能な働き方

エジソンの本当の功績

発明家としてのエジソンが有名だけど、本当の功績は・・・?
人生100年 持続可能な働き方

自分の考えを書けるようになるために

人はみんな自分の正解、自分の真実を生きている。だから、好きなことをするための仕事でブログを書いていく場合は、安心して自分の想い・真実を必要な人に届けていくといいです。
人生100年 持続可能な働き方

あと三ヶ月の命なら。それでも仕事したい?(2)

これまでの時代と現代では「何のために働くのか?」の理由も違ってきています。もしあと三ヶ月の命なら、それでも今の仕事をしますか?
タイトルとURLをコピーしました