8月28日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

毎日が
夢実現の続き

 

 

限りある命の時間、毎日が夢実現の続きであるようにいたい。

 

夢実現と言っても、そんな大げさなものではなく、たとえばずっと家庭を持ちたかった人にとっては、家族のために何かすることや子育てがそれにあたるだろうし、そうでない人の場合はそれ以外の何かがあると思う。

 

とはいえ、実際には毎日が好調とは限らず、絶不調なときもあるだろう。

 

それでも、毎日少しずつでも歩みを進めている実感を持てていること、たとえ立ち止まっていたとしても、夢実現のために必要な休憩なんだと実感を持てていることが大事なんだと思う。

 

そうすると、たとえ道半ばで人生を終えることになったとしても、やれるだけはやったと胸を張って言えるだろうから。

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

 

 

追伸2:

だいぶ引かれるけれど・・・

 

私は、オリンピックとかワールドカップなどはリアルタイムで観なくても、結果が分かればいいというタイプ。観ても、名場面を集めたハイライトぐらい。(それすら観ないこともある^^;)

 

じゃぁ感動する場面は何かと言うと、人が「私、本当はこう思ってたんだ」とか「こうしたかったんだ」と気づいた瞬間に立ち会えたとき。

 

そして、その本来の自分で生きようと、もがきながらもがんばってる姿を見れたり、そういう話を人づてにでも聞けたとき。

 

 

じゃぁスポーツも同じじゃないかと言われるかもしれないけれど、彼らは100点や金を目指す人。98点、99点を100点にしようというポジション。

 

それに対して、「私、本当はこう思ってたんだ」とか「こうしたかったんだ」と気づいて新たな一歩を踏み出すということは、もしかしたら今98点、99点のポジションにいるかもしれないのに、実は自分の目指したい方向はそっちじゃなかったと気づいて、0からまたやり直すということ。

 

「本当はこういう生き方がしたかった」という願いに気づいてしまうというのは、これまで自分が何十年も積み上げてきた生き方を否定することにも繋がりかねないこと。

 

でも、実はそうではないんだよ!ということや、これまで歯を食いしばって上り詰めてきたことも、本音に沿って生きていけるようになると、もっと楽に結果を出せるようになるんだよということを対話やブログ発信、書作品を通じてやっていくというのが、私にとっての夢実現のひとつです。(ひとつだけじゃないけど^^)

タイトルとURLをコピーしました