8月19日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

感情との
付き合い方パターン
持っておく

 

 

アンガーマネジメントという言葉があるように、自分の『怒り』をコントロールできるようになるのは、人生の時間を有意義に使うためにも大事なことだと思う。

 

(感情をコントロールするという表現に抵抗あるなら、感情との付き合い方と読み替えるといいと思う)

 

怒りというのは、怒っている本人は怒っていることを自覚しているけれど、怒られている相手は聞いているかもしれないし、聞いていないかもしれない。

 

多くの場合は聞いてくれていないからこそ、また怒るというループにはまっていくのだが、怒りという感情をぶつけることで一番痛みを感じているのは、実は怒っている本人なんだ。

 

たとえば、現実生活では、自分が運転している車を自分からぶつける人はいないはず。

 

だけど、怒りによって自分が痛みを感じるというのは、自分という本体が乗っている身体に、感情を自分でぶつけているのと同じことなんだ。

 

 

だからといって、じゃあ怒るのを止めようというのは難しいと思うので、怒りを適切に解放してあげるとよいと思う。

 

ストレス解消するというのもひとつの方法だし、怒ることによって得ている心理的なメリット(得していること。たとえば怒ることで「自分は正しい」と主張できること)を手放すのもひとつの方法。

 

「私、怒ってるんだなー」と一歩引いた視点で、感情をただただ流していくのもひとつの方法。

 

どんな方法でもいいので、怒りが湧いたときの自分の感情との付き合い方パターンを持っておくと、自分で自分を痛めつけることが減り、身体も心も力を抜いて生きやすくなるよ。

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

 

 

追伸2:

私の場合、感情面のストレス解消は韓ドラを観ること。

 

こんな悪いこと自分では絶対にできない!言えない!ということを、これでもか、これでもかとドラマではやってくるし、それに立ち向かって悪退治してくれる主人公に朝イチからスカーーーっとして、一日を始められている 笑

(夜に録画を観ると気分が重くなるけど^^;)

 

元々、韓ドラは時代劇派だったけど、今は『漆黒の四重奏』だけ観ていて、40何回目ぐらいから観出したドラマもあと2回で終わり。(全104話。長い!)

 

ドロドロすぎてしんどかったけど 笑、やっと肩の荷が降りるという気持ちと、終わってしまう寂しさがあるなー

 

次の韓ドラはどうしよう。

観ようかな?やめとこうかな?( ^ω^ )

 

 

追伸3:

ただ、ストレス解消は根本的な解決にはなっていないので、怒ることによって得ている心理的なメリットを手放す作業をしたり、「私、怒ってるんだなー」と一歩引いた視点で、感情をただただ流すことも合わせてしてます^^;

タイトルとURLをコピーしました