自分が大切にしたいことは大切にしながら生きていい

 

春名恵です。

 

さて、ここ数年(数十年?)氷とは縁がなかった私ですが、今年は氷が大活躍!

 

洗濯物を取り込んだ後に「暑っつー!!!」とレモンスカッシュに氷を入れて飲んだり、氷ひとつを手にとって、まぶたや頬にグルグル円を描いて塗るなんて、これまでの私では考えられなかったこと^^;

 

でっかいかき氷は食べたいとは思いつつ、こちらは今年も流れていきそうです。

 

屋外のカンカン照りのところで食べさせてくれるならぜひ食べたい。だけど、冷房効いた室内ではお腹こわしてしまいそうで、なかなか食べる勇気が出ないです・・・^^;

 

ただ、この調子が来年も続けば、でっかいかき氷も「うま~♪」と言って食べれるようになってるかも 笑

 

それでは、今日は『自分が大切にしたいことは大切にしながら生きていい』をお届けします!

 

 

さて、たとえば好きを仕事にしたい場合、「どうやったら、好きなことで仕事できるか?」と悩むことが多いと思います。

 

が、これって自分の悩み事なこと、分かりますか?

 

つまり、ここでグルグル悩んで解決策を模索しているということは、自分の悩み事を解決しようとしてることになるんですね。

 

でも、もし本当に好きを仕事にしたいと思うなら「自分なら、その社会の問題をどのように解決するか?」と、世の中の悩み事に焦点を当て直す必要があります。

 

私はここの部分、ネットワークビジネスでも同じだと思っていて、自分の叶えたい夢をリストアップしたり語ることも大事だけど、それと並行して、世の中の悩み(解決したいと思っている悩み)を知り、それは誰の悩みなのかを知る作業=リサーチ も大事だと感じています。

 

なぜなら、ネットワークビジネスも趣味ではなくビジネス=売り上げを上げたことに対して収入を得られるもの だから。(愛用者の場合はそこまで考えなくてOKだと思います)

 

 

あ!誤解のないように言っておくと、夢をリストアップするのは私も賛成です。

 

書き出してみないと分からない本音にも気づけるし、書いてみることで恐れがあった上での夢(これを避けたいからこうなりたい、過去こんなイヤな目にあってイヤだったからこうなりたい等)だったと気づける。

 

そして、そんな体験から身につけた防御を手放せたら、本当はどうなりたいの?ということから、本当に叶えたい夢を書き出せるようになるからです。

 

 

あと、最近思うのは、夢を100個叶えることが目的なのではなく、それをするために生まれてきたという『人生の目的』を見つけるまでに叶う個数が、人によっては100個なのかもしれないし、500個、1000個なのかもしれないし、はたまた10個20個だけで見つかるという違いなのかなぁということ。

 

というのは、やることなすこと全てがスムーズに叶ってしまったらめっちゃ退屈になると思った体験が昨年あり、タネもしかけも最初から全部バレバレのゲームなんて、全然おもしろくないと思ったからです。

 

<参考記事>

したいことをし尽くすとどうなるか?

 

 

あえて願いが叶わない制限ありまくりの人生を体験することで「私はこれをやっていきたい!」ということをみつけ、自分の願いを叶える人生から、人の願いを叶えるお手伝いをする人生へとシフトしていくことが『生きる』ということかなぁと。

 

人の願いを叶えるお手伝いをすると言っても、お手伝いとして実際に手を差し伸べることもあれば、自分の生き方を見せることで「自分もがんばろう!」「もっと本音で生きよう!」と思う人が増え、結果的にその人たちが願いを叶える人生を歩んでいくきっかけを与える(意識的である・ないに関わらず)ことの両方があると思うし、それすらも、各々が生まれる前に決めてきた生き方によって違ってくるのだと思います。

 

と・・・

私の憶測なので、確かなことは分からないですけどね^^;

 

 

さて、ネットワークビジネスって賛否両論あるもので、だからこそ考え方が理解できる人にはめちゃめちゃ受け入れられるけど、まったく理解できない(したくない)人には拒否どころか拒絶されてしまうものというのは、経験上「そう!そう!」と思われる方もいると思います。

 

商品の良さを伝えたところで、ネットワークビジネスという言葉自体を受け入れられない人には、何を言っても伝わりません^^;

 

もちろん、そこには自分のマインドも関係しているはずで(どうせ言っても伝わらない、大切な人ほど無視される等)、それはそれで、自分の思い込みを修正する作業は必要になります。

 

ただ、それと同時に、まず世の中の悩みは何か?を知り、それに対してうちの商品はどう解決できるのか?を言えることが大事。(商品が先にあるのではない)

 

また、うちの商品はどう解決をできるのか?を言おうと思えば、それは誰の悩みなのかを知る必要もありますよね?

 

だから、リサーチが必要になってきます。

 

– – – – –

  1. 世の中の悩み(解決したいと思っている悩み)を知り、それは誰の悩みなのかを知り、
  2. 自分(自分が会員になっているネットワークビジネス会社)ならそれをどう解決するのかを言語化し、
  3. その商品なりサービスを、上記1.で出てきた『誰』に見せる

– – – – –

 

 

ここで一番難しいのが、2.自分(自分が会員になっているネットワークビジネス会社)ならそれをどう解決するのかを言語化すること。

 

その次に難しいのが、この2.(解決策)と1.(誰の悩みか)がイコールになっているかを確認する作業です。

 

たとえ 2.(解決策)をうまく言語化できたとしても、1.(誰の悩みか)と一致していなければちぐはぐになってしまい、話の聞き手やブログの読み手も違和感を持つようになってしまいます。

 

これ、頭で考えていてもウンウン唸るだけで、一向に作業は進まないです!!

 

だから、1.(誰の悩みか)と2.(解決策)を紙やスマホ、パソコンに書き出す作業が必要になってきます。

 

 

でも・・・

 

そもそも、誰の悩みとか自分(自社)ならどう解決するかを書き出す前に、『自分は本当は何を大切にしたいと思いながら生きているのか』ということ、つまり自分の価値観を言語化できてますか?

 

自分がどういうときに何を感じていて、自分はこれからどういう人と付き合っていきたいのかとか、これは好きだけど、これはイヤだということを本音の本音で感じることを言語化できていますか?

 

自分が本当に大切にしたいことは、大切にしながら生きていいんです。

 

あの人が好きだからと言って自分も好きになる必要はないし、あの人が「これは嫌い」と言っても、自分も一緒に嫌いになる必要はないんです。

 

あの人の評価におびえて、自分をついつい偽ってしまう必要なんて一切ないんですよ。

 

 

そういう諸々の自分の大切にしたいこと、好きなことの延長上にネットワークビジネスで成果を出すことだったり、好きを仕事にすることだったり、好きなことをしながら生きるための仕事が本来はあるはずです。

 

自分が本当に大切にしたいことは、オープンに大切にして生きていいんですよ。

 

あなたが魂から願う大切なことであるなら、それは周りの人にとっても大切なことになるのだから。

タイトルとURLをコピーしました