本音に気づく方法

 

春名恵です。

 

前回、『ワクワク~♪だけでは、今の自分の延長上の成果しか手に入れられません。

もし、今の自分ではちょっと理想が高いかも・・・と思う成果を生きている間に手に入れたいなら、何をする?どうする?という行動を決める前に、【本当の本当の本音に気づくこと】がめちゃめちゃ大事になります。』と書きました。

 

では、どうやって自分の本音、本当の本当の本音に気づけると思いますか?

 

ということで、今日は『本音に気づく方法』をお届けします。

 

 

本音に気づく方法はいろいろありますが、自分でできる方法は2つあります。

 

– – – – – – – – – –

  1. 本気で好きなことを本気でやる
  2. 書いて書いて書きまくる

– – – – – – – – – –

 

 

本音に気づくために、まず『1.本気で好きなことを本気でやる』から説明しますね。

 

実は、今の自分が好きだと思っていること、したいと思っていることは、世間の流行や親からの刷り込み(これをやっていたらほめられる等)であることも多いです。

 

だから手当たり次第、可能な限り、今思いつく好きなことを全部やってみてください。

 

すると、本当に好きかどうか、時間を忘れるほどずっとできるものかどうかも分かってきます。

 

「好きだけど、周りが反対するから・・・」とか「自分がこんなことやっていいのかな・・・」と悩むだけ悩んで足踏み状態が続き、命の期限が迫ってきてから「実は、そんなに好きじゃなかった」って気づくと、かなりガックリですよね^^;

 

やってみたら好きかどうか分かるので、さっさとやっちゃいましょう。

 

もし「本当はこっちが好きだった!」と気づいたら、計画や行動ががらっと変わってくる可能性もあるし、何より気持ちがまったく変わるはず。

 

これまでくすぶっていた行動にもエンジンがかかるので、思いつくものは全部やちゃいましょう♪

 

 

本音に気づくため、次は『2.書いて書いて書きまくる』についてです。

 

これ、『相手に話す』でもいいのですが、その場合は相手が必要です。

 

自分ひとりでは難しいので(録音すれば可能ですが)、書くことがおすすめ。

 

実際にやったことある人は分かるかもしれませんが、考えを書き起こす作業は、頭も気持ちもスッキリ整理整頓されるんです。

 

書くのは、紙でもスマホでもパソコンでも何でもいいですが、おすすめはブログを書くこと。

 

ブログだと、記事は時系列で保存されます。

 

後で「どこ行った~??」と探す手間も減るし、何より自分の考えを振り返りやすい。(SNSはそれが難しい。できないことはないけど手間がかかる)

 

最初は無料で始められるブログでいいので、考えを書き、期限を決めて投稿していきましょう。

 

 

考えとは、「おいしい」「楽しい」「うれしかった」だけで済ませるのではなく、なぜそう思うのか?の理由もあること。

 

理由が分かれば、その人なりの価値観がみえてきます。

 

たとえば、たとえばですよ?

「環境に関心があるから、環境に負担をかけない洗濯法が気に入ってます」とか、「食に関心ある仲間と、無農薬の食材を使って料理するのが楽しいです」とか、「(昔いじめられていたので)細かいことまで気にかけてくれるその気遣いに、いつも感動を覚えます」などなどなど。

 

そう思った理由まで書くことで、どんなことを大切にしている人なのかの人間性がみえてきて、信頼関係を築きやすくなります。

 

 

そんなふうに三ヶ月ほど書き続けたら、自分の気持ちや考えていることの傾向が徐々に分かってきます。

 

でも、それはヨーグルトの上澄みみたいに、まだ建前のことも多い。

 

だから、もう三ヶ月続けてみましょう。

 

そうすると、徐々に書いてること(やってること=行動)と思っていることの一致感を感じられるようになってくるんですね。

 

 

ブログ、書きましょう。

 

 

恥ずかしかったら最初は誰にも見せなくていいので(ブログやってると言わなくていいので)、書いて書いて書きまくろう。

 

最初は気になるであろう文章の質は、量をこなすことで追いついてきます。

 

また、そうやって書き溜めたブログ記事は、近い将来あなたの資産に生まれ変わりますよ。

 

それでは、次回もお楽しみに♪

タイトルとURLをコピーしました