イメージを使って目覚める方法

時計 魂を輝かせる方法

 

目覚ましやアラームが無くても、人は自分が宣言した時間に目覚めることができる。

 

ポイントは、リラックスした状態で行うこと。

 

 

では、リラックスした状態とは?

 

それは脳がアルファ波状態のとき。

 

この状態のときに目覚めたい時間を宣言する(心の中でつぶやく)と、その時間にパチッと目が覚める。

 

 

ではアルファ波状態って、どうしたらなれるのか?

 

それは、眠りに入る直前のそろそろ寝そうだなーというとき。

 

その頃合いに、おおよその現在時間を針時計でイメージした後、時計の針を進めていき、目覚めたい時間に合うまでをイメージする。

 

 

そして「私は〇時〇分にスッキリと目覚めることができました。ありがとうございます。」ニッコリ *^^* と言って、笑顔になってから寝る。

 

笑顔は作り笑いでもOK。

 

なぜなら、脳は顔の筋肉の動きから「〇時〇分にスッキリと目覚めることは楽しいことなんだな♪」といい意味で勘違いしてくれるから。

 

これはイメージ(潜在意識)を活用した目覚まし方法。

 

よかったらお試しください。

 

もし朝にするのが不安なら、昼の休憩時からやってみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました