オーダーメイドか既製品か

 

本当は誰もが幸せになりたいはず。

 

そして、その幸せのカタチには、既製品とオーダーメイドがあると思う。

 

既存のものに自分をあてはめるか、オーダーメイドで自分の望むものをカタチにするか、どちらを選ぶかはその人の自由。

 

 

既製品は合う人には合うと思うけど、ちょっとキツかったり、ぶかぶかだったりすることもある。

 

オーダーメイドの場合は、”自分が望むもの” ”望むカタチ”というものがそもそも何か?が分からないことが多いため、最初は大変かもしれない。

 

でも、あーでもないこーでもないと頭ぶつけたり止まったり転んだり、そして上手く出来たり出来なかったりする経験によって、だんだんとジャストフィットのものが完成する。

 

 

繰り返すが、どちらを選ぶかはその人の自由。

 

もちろん、ずっと同じでなくてもよくて、既製品→オーダーメイド、オーダーメイド→既製品といつでも変えることができる。

 

私の場合は(聞かなくても分かると思うけど^^)、オーダーメイド希望。

 

でも以前は、オーダーメイドの幸せなんて、そんなのムリってあきらめていた。

 

ところが、世の中には思った通りに願いを叶えられる人もいて、願い叶えられない人とは何が違うんやろ?私も自分の願い叶えられるようになりたい!ってずっと思っていた。

 

そうしてある時、自分が口にしている言葉とイメージが、現実生活に大きな影響を及ぼしていることが実感を伴い腑に落ちた。

 

芋づる式にからくりが見えて驚き、それによって誰もが自分が望む人生を創れるんだ!と確信を持った。

 

私が腑に落ちたツール・方法だけがすべてではないと思うので、オーダーメイドの幸せがいいなぁと思ったら、そこへぜひ飛び込んでみてほしい。

 

 

オーダーメイド希望の私は、人生最期には「やりたいことをやり切った!」と笑顔で人生終える気満々。

 

おっと・・・

 

だけど、まだ「やり切った!」と言えんな(><;

 

がんばる!!

タイトルとURLをコピーしました