食育セミナー開催しました

食育セミナー 【番外編】水、食べ物のこと

 

『買い物は投票』と聞いたことありますか?

 

私はその考えに賛成派です。

 

どれだけ身体に悪かろうが、消費者が買い続ければその商品は票を得て生き残っていくし、安くても消費者が買わなければその商品は消えていくからです。

 

だから、子供にとっても大人にとっても安全安心な食材が生き残っていくには、消費者が選ぶ目を持つことが大事で、そのためにはまず『知ること』がスタート地点になると思います。

 

知ってて「これはいらない」という選択をするのか、知らなかったから選べなかったのかでは全然違うから。

 

ということで、5/17(木)に我が家で開催した食育セミナーのレポをお届けします。

 

家族が健康で長生きするために

母と私が一年ほど前に聞いて衝撃を受けた食育セミナー。(特に鶏肉)

 

そのときの食育アドバイザーである講師を我が家にお招きし、セミナーを開催しました。

 

食育セミナー

 

参加者は15人。

講師、母、私を含めて18人。

 

写真のとおり、かなりぎゅうぎゅう詰めでしたが^^;

 

  1. 60分弱の食育セミナー
  2. ランチ休憩
  3. 質疑応答

という流れで進んでいきました。

 

後に紹介するアンケート回答を見ると、家族や自分が健康で長生きするためのヒントをたくさん得ていただいたのではないかと思います。

 

参加者のアンケート回答

年齢層、時間配分、内容について

食育セミナーのアンケート回答

 

食育セミナーのアンケート回答

 

食育セミナーのアンケート回答

 

学んだことを今後どのように生かしたいか

  • 食育がいかに大事な事か。バランスの良い食事をする事、水の大切さを知ること。
  • とにかくタンパク質をとるように心がけたいです(40代女性)
  • お買い物をする際にしっかり表示を見たり、料理も冷凍食品を使わず作っていこうと思いました。サプリでの栄養を補う必要性も改めて感じました。(40代女性)
  • 基礎の話としてはとても聞きやすく、簡潔でわかりやすかったです。(50代女性)
  • 表示をよく見て買う様に心がけようと思いました(50代女性)
  • 自分の生活の中で生かしたい(60代女性)
  • 実生活はもちろんのこと、友人・知人に語っていきます。食生活の反省。(60代女性)
  • 多少なりとも子供達に伝えたいと思います(60代女性)
  • 大変わかりやすく、あっと時間がすぎた様に思います。何かの時に思い浮かべながら、思い出しながら取り組もうと思います。(60代女性)
  • 何気なく生活していたのですが、すごく勉強になりました。もっと食生活を考えたいと思います。(60代女性)
  • 孫と暮らしているので、子供の成長等を考えて、身体に良い食べ物を購入することに心がけたい(60代女性)
  • 知識がないと言う事の恐ろしさ!みんなに聞いてほしい!知ってほしい!(70代女性)
  • 食生活の大切さを教えられた。バランス、水分も大切(良い水を飲む)。生かされている以上、考えて食事をしたい。(80代女性)

 

今後聞いてみたいテーマ

  • 調味料
  • 食品添加物の話
  • 調理器具のいろいろ(電子レンジ他)
  • サプリについて細かく知りたい。体調や薬の服用を止めたい症状のある時。
  • (食事と)病気との関係を色々と教えてほしい
  • 基本から一つずつ詳しく聞いてみたい
  • 何も知らないので、どんなテーマでも勉強になります
  • アレルギーや花粉症、冷え性について

 

その他の感想

  • 何でも知らないことをもっと知りたい
  • 講座、そのあとのディスカッションで色々と身体の事を考えさせられました。まず家族の健康をと思いました。
  • テレビ等の情報で最近の食品事情など何となくは知ってましたが、今日お勉強させていただいて、子供の為にも気を付けていこうと思いました。ありがとうございました。

 

春名が感じたこと

裏方の私は、今回は全部聞けてませんでしたが、前回にはなかった話で印象に残ったことがあります。

 

それは、『お腹が空いたの合図はタンパク質がほしいの合図』だったこと。

 

マジで!?と思いました。

 

だって、小腹が空いたときってお菓子に手が伸びるし、そのお菓子って炭水化物と油脂の塊。 お腹が空いたからってあえてタンパク質を摂らないですよね。

 

身体の声を全然聞けてなかったことがショックだったなー^^;

 

お菓子食べてもまだお腹が空いてるの意味は「タンパク質が足りないよー」だと分かったので、これから改めていきます( ^ω^ )

 

 

あとは、今は土地が痩せている(土に栄養がなくなってきている)ので、野菜を摂っている=ビタミン・ミネラルが十分 とはいえないこと。

 

※車でたとえたら、タンパク質が車体の材料(身体を作るもの)、炭水化物・脂質がガソリン(力や熱になるもの)、ビタミン・ミネラルはオイル・潤滑油(身体の調子を整えるもの)

 

現代は、その栄養不足を補うためのサプリメントがあるけど、中身はALL天然ものや合成ものなどいろいろあることや、サプリだけじゃなくタンパク質と一緒に摂ることで、栄養がうまく身体に運ばれていくということもなるほどと思った。

 

 

鶏肉については今回も映像が衝撃的・・・

鶏肉は良質なタンパク源とは聞くけど、消費者が購入するからいろんな鶏が世の中に存在する訳で・・・

 

そんなんウソでしょ?って言う人もいるだろう映像だけど、それを信じるかどうかすら個人の価値観に基づく選択であり、その人の生き方になるんだと思う。

 

 

今後聞いてみたいテーマは、食を通じての抜け毛対策。

 

私は髪が長いから、一本抜けただけでもまとめればたくさん抜けたように見えると美容師さんに言われたことがあります。

 

だけど、40代になった私の周りでは、女性でも抜け毛が増えたと悩んでいる声を聞くので、食事を変えることで抜け毛は減るのかということも聞いてみたいです。

 

情報を選ぶ時代

インターネットがなかった時代は、情報は限られた人だけが持っているものでした。

 

だけど、今は検索さえすれば、無料でたくさんの情報を得られます。

 

これが正しいor間違いというのは時代によって変わってくることを、最近のテレビを見ていても思います。(テレビはスポンサーあって成り立つものなので、私は参考にはしても鵜呑みにはしない)

 

これだけ溢れるほど情報がある中、どれを信用するのか、どれを選ぶのかというのは、価値観によって変わってくると思います。

 

 

ちなみに67歳で亡くなったうちの父は、まずいもの、キライなものは食べたくない派で、いよいよ最期という時期の病院食もまったく手をつけませんでした。(でも先生には「食べた」と言ってて、先生も診断に困ってたはず^^;)

 

亡くなる一ヶ月ほど前に腸閉塞になった父は、腸を広げるためのステント(網目状の金属の輪っか)を入れる手術をしたため、ステントにひっかかる物は食べたらいけないと言われていたのに、エビが好きで食べていました。(その影響は大いにあり^^;)

 

でも、父の価値観ではキライなもの、まずいものを食べて健康的に長生きするよりも、おいしいものを食べて満足するほうがよかったということになります。

 

最期には「もっと長生きしたい~」と言ってたけど、薬も時間を分けて飲むのはしんどいから「マンゴージュースに全部すりつぶして混ぜてくれ」と勝手に混合し、数時間後に幻覚を見るせん妄(せんもう)が現れたり、気分が悪くなったりしてましたが、それすらも水ではなく、大好きなコストコのマンゴージュースで服用していました^^;

 

 

ちょっと話が反れたので戻すと・・・

 

いろんな考えがあると思うけど、私はその人の大切にしている価値観に沿う生き方ができ、食事できるのが幸せにつながるんじゃないかなーと思っています。

 

正しい情報が目の前にあっても、それを採用することがその人の本音からの幸せにつながらないのであれば、何のために生きてるの?ってなると思うので。

 

ただし、それが健康になる選択じゃなかったとしても、常識から外れる選択だったとしても、結果はすべて自分で負うことになることだけは覚えていたいと思います。 ←つい甘くなる自分に言い聞かせてる( ^ω^ )

 

追伸:1

食にこだわりはないとここで書いたけど、メニューは何でもいいということに、この記事を書きながら気づいた。

 

身体によくておいしかったら、どんなメニューでも粗食でもいいという感じかな。

 

自分で作るときは、身体によくておいしい&カンタン&後片付け楽なメニューが大前提。

 

今回のセミナーも、母のお料理の集まり(Amwayのステンレス鍋を使った料理を毎月違ったメニューでみんなで作る)に来られている人が参加されてました。

 

母がお料理好きで助かってます。 お母さん、いつもありがとう( ^ω^ )

 

追伸2:

今回のセミナーを開催するきっかけとなった、母と私が一年ほど前に参加した食育セミナーでの鶏の写真。

 

この写真はかなり衝撃でしたが(数ヶ月鶏肉を食べれなかった)、参考になる動画がSNSで流れてきました。

 

食育に関心ある人の参考になれば幸いです。

 

<参考記事>

鶏の動画

タイトルとURLをコピーしました