5月28日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

脳に空白できると
本音で生きやすくなる

 

 

私たちの頭の中は、意識しなければ、四六時中何かしら騒がしい声がしている。

 

ノイズともいわれるこの声ばかりに応えていると、「自分がどう思っているのか分からない」「自分がどうしたいのか分からない」など自分の本音が分からなくなってくるし、心身共にも疲労困ぱいしていく。

 

 

さて、脳には質問に答える性質と、空白を埋める性質があるといわれる。

 

問い(質問)を受けることで脳に空白ができ、その空白を埋めようとして脳はフル回転で答えを探そうとする。

 

すぐに答えが出なくても、脳は問いに対する答えを探し続けるし、答えの出ない問いに対しても、いつまでもずーーーっと探し続ける。

 

だからこそ、『問いの質』が大事になってくる。

 

 

また、問いがなくても、空白があれば脳はそれを埋めようとする。

 

問いなくして空白を作る作業。 それが『瞑想』。

 

ちなみに、瞑想そのものをしなくても、瞑想状態になれば脳に空白は生まれる。

 

方法は何であれ、脳に空白ができると『自分の声』が聞けるようになる。

 

 

自分の声を聞く(聴く)とは、頭の声(ノイズ)に耳を傾けることでなく、自分の魂の声に耳を傾けること。

 

自分の魂はどんなことに喜びを感じるのか? どこへ向かおうとしているのか? そのために今必要な行動は? に耳を傾けること。

 

脳に空白が生まれることでそんな魂の声が浮かびやすくなり、それを行動に移すことで、本音で生きてる実感も持てるようになるよ。

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

朝、金:朝のゴールデンタイム→瞑想
羽:フカフカの脳

 

 

追伸2:

光に当たると、こんな感じのキラキラ。

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座

タイトルとURLをコピーしました