5月24日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

アタマ
感覚・感性
すべてつかおう

 

 

頭で考えてばかりで行動に移さなければ成果は得られないし、何のためにが明確でない思いつきの行動ばかりでも、結果が蓄積されない。

 

そこで、頭で考えることをたくさんしたら感覚・感性を活かすことをするとか、感覚・感性をたくさん使ったら頭で考える作業をするなどを、交互にしてみよう。

 

すると相乗効果で、それぞれの成果が質・量共に高まっていくよ。

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

学:頭を使う勉強

創:創造、創作

 

 

追伸2:

8年ほど前、右脳教育の教材開発をされている社長の話を聞く機会があり、「左脳ばかりを伸ばそうとしても限界があるが、右脳を開くと、左脳は右脳に連動して伸びていく(右脳に限界はない)」というようなことを言われていて、小中学生の実際の成績変移(Before→After)のデータを見せてもらったことがある。

 

当時は、私自身ヒプノセラピー(催眠療法)を学んで間もない時期。 ヒプノセラピー自体も、セラピーとしてより能力開発としての魅力を感じていた時期だった。

 

それから能力開発や潜在意識に関する本を読んだり、セミナー受けたりなどしていた中で、上記の右脳開発の社長の話を聞けることになった。

 

その後、私も自分を実験台にして、頭で考えることと感覚・感性を活かすことの両方していったとき、成果の質・量共に高まっていくことを実感した。(片方だけでは努力しないと成果が出ないと感じるが、両方すると努力以外の部分がちゃちゃっとやってくれる感じ。本人はそんなに努力してる感無し。)

 

また、人にも実験台になってもらい(本人に了承得てます)、潜在意識の働きや右脳開発の仮説を試したりなどしてきたことから、右脳開発は大人でもできると言えます^^

 

 

頭ばかり使う左脳優位な現在は、右脳をもっと働かせるようにすると、人間らしく自分らしく生きられるようになり、ストレスも減る。

 

ちなみに、右脳優位にするには、感覚・感性を活性化すればOKで、瞑想や筆文字がまさにそれ。

 

筆文字はただ文字を書いてるのではなく、固定観念を外して、人が人らしく生きられるようになる要素満載なのです^^

タイトルとURLをコピーしました