魂が元気になる言葉、書いてます

魂が元気になる言葉:神戸の筆文字教室・年賀状講座 About 366日の誕生日カード

 

春名恵です。

 

昨年末(2017年末)、もう一週間ほどで大晦日という頃、『誕生日カード作り』というひらめきを得た私。

 

ひらめきは基本的に実行に移す派ですが、キリのいい元旦から始めたら3日坊主になる可能性大だったので、大晦日(12/31)からスタート。

 

筆文字でオリジナルメッセージが書けないという声もいただいていたので、【誕生日カード+メッセージ】という形で投稿し始めました。

 

カードを引きながらのメッセージ作り

最初の頃はカードを引いたり引かなかったりしてましたが、最近は毎日カードを引き、そこから得たひらめきで言葉をつむいでいってます。

 

魔法の質問カード

質問家 マツダミヒロ氏考案の『魔法の質問カード(全44枚)』を使用。

 

 

漢字一文字から受ける印象や、そこからどのような言葉をつむいでいくかは人それぞれ。 価値観や体験がみんな違えば、カードの読み解きも人それぞれ違ってきます。

 

誕生日カード投稿でのカード読み解きは、私の価値観や体験というフィルターを通じての言葉つむぎです。

 

特に感情のことを書いてるときは、2009年~2014年ごろにかけて感情解放を重点的にやってきた過程で私が感じたこと+その後の体験も経て感じたことなので、「いやいや、それは無いやろ」とあなたが感じることも、もしかしたらあるかもしれません。

 

そんな場合は、私の読み解きは「そんな考えもあるのね」ということで、あなた独自の読み解きもぜひされてみてください。

 

自分の考えを言葉に出していくことで、「あ、自分はこんなこと思ってたんだ」という新鮮な気づきも得られると思います^^

 

魂が元気になる言葉を

誕生日メッセージなのに、当たり障りないふわっと優しい内容ではなく、厳しいことも書いてるかな。

 

だけど、魂は本来知っているはずの内容だと思って書いています。←私の主観ね^^

 

過去、いろいろ置き去りにされてきた感情たち(思い込み、固定観念)に覆い隠されている状態の魂。 そのため、魂の姿が見えなくなっている人も多いと感じています。

 

何より、私自身がそうだったので、だからこそ自分の感情と向き合うことは一回やって終わりではなく、生きている限り永遠に続く作業なんだと思うようになりました。

 

だから、何から手をつけたらいいのか分からないというあなたでも感情と向き合うきっかけやヒントを得られるよう、そしてとらわれていた感情が癒され、解放された状態を一人でも多くの人に体験してほしいと思いながら、メッセージを書いて(描いて)います。

 

書いてる本人でも「そうなのか!」という気づきがたまにありますが 笑、それでも所詮、私春名の解釈で書いているに過ぎません。

 

私のメッセージを参考にはしても固執せず、ご自分の解釈で、ご自分の信じた道を進んで行ってくださいね!

 

 

頭(顕在意識)が満足する言葉ではなく、魂がもう一度元気を取り戻す言葉。

 

それが必要なあなたに届くよう、引き続きメッセージを書いて・描いていきたいと思います。

 

関連すること、こちらにも書いてます。

 

366日の誕生日カード 日付順

タイトルとURLをコピーしました