4月13日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

見えるものと
見えないものの
バランスを整える

 

 

この世は、自分や人の外面など、実際に目に見えている世界だけでなく、友情や愛情、絆など目に見えない世界、形ないものも私たちは認識していると思う。

 

であるなら、目に見えるものだけでなく、目に見えないものも整えることで、自分自身のバランスが取れるようになるはず。

 

 

さて、自然界にある植物は適当に生えているように見えるが、よくよく観察してみると、規則性やパターンがあることが分かる。

 

同じ自然界に存在しているなら人間も本来は規則性があるはずで、そこから大きくズレることで体調不良に陥ったり、人間関係の不調に見舞われるのだと思う。

 

 

夜空にぽつんと浮かぶ月は、それがまったく見えない状態から約15日で満月となるように、人間もいつもいつも満月のように、キラキラ輝く好調期とは限らない。

 

月が新月~満月、満月~新月というサイクルを繰り返すように、人間も絶好調という上がるところまで上がったら下るときもあり、絶不調というどん底までいけば立ち上がっていくこともある。

 

月は、新月なのに満月になろうとしたり、満月なのに新月になろうとはしないが、人間の場合は、心身共に不調なのに好調期と同じように過ごしたり、好調なのに不調期と同じ過ごし方をするなど、自然の流れに逆らい、コントロールしようと思えばできてしまう。

 

目に見えないものを整えるとは、このように頭(顕在意識)でコントロールするのではなく、自分の内面に意識を向けて身体や心の声、魂の声を聞き、それを汲み取ってあげること。

 

それこそ、目に見えないものを感じ取って、そこをいい感じに整えることだと思う。

 

 

植物と同じように、人間もその人がその人らしくいられる規則性やパターンを、本来は誰もが持っている。

 

だから、それを思い出すためにも、一日一回は自分の内面に意識を向けて、身体や心の声、魂の声を聞く時間を取ろう。

 

「そんなことして意味あるの?」という、頭(顕在意識)の声を休める時間を5分でも取ろう。

 

それが、どうしても頭でコントロールしようとしてしまう場合の、見えない世界の整え方。

 

目に見えるものを整えることに限界を感じてきたなら、目に見えないものを整えることで、自分自身のバランスも取れるようになってくるよ。

 

 

追伸:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

美:バランス
土:目に見えるもの
天:目に見えないもの

と読み解きました。

タイトルとURLをコピーしました