3月23日生まれのあなたへ:366日の誕生日カード

誕生日カード:神戸の筆文字教室・年賀状講座 366日の誕生日カード

一度くらい
魂の声で決めてみよう

 

 

ひとつのサイクルの中で、ずっと進むだけでなく、休むときもあっていい。

 

では、進むか休むかの基準、あなたはどう決めている?

 

 

休むか進むかの基準は、2つに絞られると思う。

 

一つ目は、頭で考えて決めること。

こちらは、周りや社会の正解を求めての、左脳での決断とも言える。

 

二つ目は、心の声・魂の声を聴いて決めること。

こちらは、何となくピンときた右脳での決断で、自分自身の正解を採用するとも言える。

 

 

たとえば、「面倒くさいから休もう」とか「みんながこっちがいいって言ってるから」とか「この方法で上手くいった人がいるから」というのは、自分自身の正解ではなく、周りや社会の正解(もしくはそれに対する反発)を採用していると言える。

 

一方、何となく「こうしよう」とふと思ったこと(音であったり、イメージ(映像)であったり、感覚であったりと、根拠はないけどそう思ったこと)は、自分の心の声・魂の声であったりする。

 

前者は、今の自分が想定し得る範囲内の結果から逆算し、具体的な行動プランを立てることで、想定内の成果が得られる。だから、具体的に成し遂げたいことがある場合は、こちらの逆算で早く達成できる。

 

一方後者は、魂の声を元に、その瞬間瞬間のインスピレーションを行動に移すため、思いもよらない出会いや出来事の展開があったり、今の自分では想定すらできなかった成果を得られることも多い。

 

 

これは、どちらが良い・悪いではなく、想定内の生き方をしたいか、想定外の展開を楽しむ生き方をしたいかという、生き方の選択のひとつ。

 

また磨くスキルも、周りや社会の正解を求めての左脳決断の場合と、自分の心の声・魂の声を聴いての右脳決断の場合とでは、まったく違ってくる。

 

もちろん、どちらも一長一短がある。

 

 

ただ、もし今、頭でガチガチに考えて身動き取れなくなってたり、周りにプレッシャーかけられて動けなくなっているなら、生きてる間に一度くらい、魂の声を元に行動してみてもいいかも。

 

そのためには、まず自分の感じたことをなかったことにしないで、キャッチするセンサーを磨くことから始めよう。

 

この筆文字メッセージのように、思いついたまま文字や背景を描いてみるとかでも、センサーはめちゃめちゃ磨かれるよ^^

↑24時間以内という期限付きなのも、大いにセンサー磨かれる 笑

 

 

追伸1:

本日はこちらのカードを読み解き。

魔法の質問カード

朝:スタート

朝、夜:1サイクル、生まれてから死ぬまでの人生

歩:進むだけでなく、少し止まることも含む(漢字をつくりをみると、上部が『止』、下部が『少』)

 

 

追伸2:

この夕暮れの色、実はパステル8色使っているけど、うまく写真に収められない。

 

色を優先したら全体が暗くなり、明るさを優先したら色が飛ぶ。

 

そこはインスピレーション得られてない私です^^;

タイトルとURLをコピーしました