体はかみさまからの預かりもの

体はかみさまからの預かりもの:神戸の筆文字教室・年賀状講座 魂を輝かせる方法

体は
かみさまからの預かりもの

 

現状回復しなくてOK
とは、かみさま心が広い。

 

この体を通じて
私ができること
ひとつずつしていこう。

 

※原状回復:部屋を明け渡すときに、借りた当時の状態に戻すこと

 

 

– – – – –

 

これは、今日のお昼にふと思った言葉。

 

この直後、昨年11月頃から続いていた、背中から腰にかけての違和感ありまくりな痛みがなくなった!という、ウソのようなホントの話。

 

私は、感情を癒すこと(自分の見たくない面とも向き合う作業)&ピラティスというボディワークを通じて、心(感情)が変われば体(稼動域、姿勢)が変わり、体が変われば心も変わることを身をもって体験している。

 

だから、そういうのはあるんだと体感で理解していたけど、今回の『痛みあるとき』から『痛みないとき』への変化は一瞬の出来事だったので、だいぶ驚いた!

 

 

この世で生きるためには体は必要。

 

その体は、たとえどんなつくりだとしても、これがベストなんだとか。

 

だから、欠点だと思っている部分もそれは実は欠点ではなく、誰にもマネできない強みや魅力のひとつ。(と、人のことはそう思えても、自分の場合はなかなかそうは思えないのだけど^^;)

 

そんな唯一無二の体、大事に大事に使っていこう。

タイトルとURLをコピーしました