No.52:続けることで見える景色がある

山の風景 好きを仕事にしたい

 

おはようございます。春名恵です。

 

ちょっとメルマガの間が空きましたね^^;

 

今日は、その空いた期間で感じたことを書いてみたいと思います。

 

好きを仕事にしたい、好きなことして自由に生きたいあなたへ届けば幸いです。

 

 

さて、『問題や悩みと同じ土俵で考えていても答えは出ない』を痛感した、この一ヶ月。

 

それらを解決するには、目先のあれこれに振り回されている状態から距離を置き、まず全体を俯瞰することが大切ということも再確認した一ヶ月でした。

 

 

全体を俯瞰できる位置にまで自分の意識を高めることで、その高い視点から見た、今取るべき行動の一歩が分かります。

 

これは、『抽象度を高めた上で具体化する』ということがポイントで、一旦抽象度を高めることなく、元々の具体化された土俵上で「あーしよう、こうしよう」と考えていても、結局は、今の自分(問題や悩みを抱えた自分)視点での答えしか出ないんですね。

 

その状態で「よし!今度こそ!」と決めて行動に移したとしても、所詮、問題や悩みを抱えた自分が導き出した解決策。

 

なので、また結局グルグルする訳で・・・

 

だからこそ、問題や悩みから抜けた自分、そもそもそんな問題や悩みを持っていない自分が導き出す解決策を実行することが大切なんですね。

 

だから私は、そんなときには散歩することにしています。

 

散歩中はいろんな景色が目に入ってきたり、匂いや音、温度などに触れることで様々な視点が得られるし、抽象度を高めること← →言葉として具体化すること を行ったり来たりできるから。

 

 

ちなみに、今回のスランプ脱出は、昨年末から始動している『誕生日カード作り』も非常に役立ちました。

 

人に宛てたメッセージだけど、自分でも「あ、そうなのか」と気づきの多い誕生日カード作りとなっている今日この頃 笑

 

色塗りや文字を描く作業=カード作りそのもの が、いわゆる『右脳活性』となって抽象度を高めることに役立っているし、本日描くメッセージ(言葉)を決めていく作業=準備 がいわゆる『左脳活性』となり、考えの整理や、今取るべき行動の一歩を具体化することを助けてくれている。

 

ということで、昨年末に得たひらめきから始めた誕生日カード作りとはいえ、続けていたからこそ、スランプ脱出もできたのだと思います。(みなさんの誕生日に感謝ですね^^)

 

 

継続することで見える景色があります。

 

自分では意識せずとも続けていること、きっとあなたにもあると思います。

 

「私には何もない」と思っていても、それこそ抽象度を高めることで、「これ、続けてたわ!」という共通点が見つかると思います。

 

そんな何かを続けてきた体験を、好きを仕事にするとき、好きなことして自由に生きるを実現するときにも活かしていきましょうね。

 

あなたの継続体験は、あなたにしか伝えられないものだし、そんなあなたからのメッセージを、まだかまだかと待ってる人がいますよ^^

 

それでは、次回もお楽しみに♪

タイトルとURLをコピーしました