Windowsショートカットキーで文字入力の時短!

パソコンのキーボード パソコン操作

 

春名恵です。

 

昨日、アメブロの立ち上げから書き始めまでをクライアントさんに教えていたところ、「知らなかった!!」と言われた便利操作が。

 

Windowsのショートカットキー(Ctrl キー(コントロールキー)+他のキー)は知っていると時短になるし、その他プラスαにも驚かれたので、今日はAutoCAD番外編で記事を書いてみたいと思います。

 

ちなみに、下記ショートカットキーは私が個人的によく使っているだけで、実際にはもっとたくさんあります。

 

関心があれば、「Windows ショートカットキー」等で検索してみてくださいね!

 

文字入力時のショートカットキー

下記ショートカットキーを使うことで、アイコンまたは右クリックでメニューを出すのと同じ操作ができます。

 

◆Ctrl + C → コピー

◆Ctrl + V → 貼り付け

◆Ctrl + X → 切り取り

◆Ctrl + Z → 元に戻す

◆Ctrl + Y → 元に戻すことを戻す

◆Ctrl + A → すべて選択

◆Ctrl + F → 検索または文字置換

◆Ctrl + B → 太字

 

ちなみに、私はショートカットキーか右クリックでメニュー出すかは、その時々で最短となる方を使ってます。(左手で別のことをしてたら、右クリックでメニュー出す方が早いなど)

 

補足説明

◆Ctrl + Z → 元に戻す

操作○→操作△→操作□

⇒ 操作□を終えた時点で『Ctrl + Z』とすると、操作△に戻る

 

◆Ctrl + Y → 元に戻すことを戻す

操作○→操作△→操作□

⇒ 操作□を終えた時点で『Ctrl + Z』とすると操作△に戻り、その時点で『Ctrl + Y』とすると操作□に戻る

 

ワンクリックでデスクトップに戻る

デスクトップ画面に戻る場合も、パソコン画面の右下をクリックすればOKです。(Windews7からかな?それ以前のバージョンでは、左下にアイコンがあったはず)

デスクトップに戻る画面

開いている画面をひとつずつ最小化したり閉じなくても、ワンクリックでデスクトップ画面に戻ることができます。

 

こちらも「こんな便利な操作があるの!?」と驚かれたので、アップしておきます^^

 

ひらがな、カタカナ、英数字を一発変換

ひらがな、カタカナ、英数字を一回で楽に変換したい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました