資格はたくさんある方がいい?

本 好きを仕事にしたい

 

春名恵です。

 

雇われて働いているときは、私も『スキルアップ』という名目でたくさん資格を取ってきました。

 

資格取得・スキルアップは、評価・収入アップに直結すると認識していたからです。

 

 

実は、雇われではない形で「好きを仕事にしたい!」と思ったときもその延長で考えていた私は、「まず資格を取ろう」「資格さえあれば(何とかなる)」と、資格取得に走っていた時期がありました。

 

だけど、資格を取りました!とアピールしても、それが直接お申し込みにつながる訳ではないことに、徐々に気づくようになりました。

 

当時は理解できなかった資格取得の位置づけについて、就職/転職する場合と、独立/起業する場合で整理してみたのが次の表です。

 

就職/転職する場合 & 独立/起業する場合の資格取得の位置づけ

資格の位置づけ

※クリックで拡大できます

 

就職/転職する場合、独立/起業する場合いずれも『★資格取得』を一番上に持ってきたのは、たいていの人は、一番最初に資格を取ろうとするからです。

 

ちなみに会社で働く場合は、正規・非正規にしろ、会社とのご縁が始まってから資格に価値が生まれます。(表の左側)

 

 

一方、好きを仕事にする独立/起業の場合(表の右側)は、資格を取るというのは準備のひとつにはなりますが、それが全てではありません。

 

自分に対する自信であったり、箔をつけるという意味では資格取得に意味があるかもしれませんが、資格そのものでお金をいただけることはないからです。

 

ということで、独立/起業する場合は、本当はその次の『世の中の悩み、お金を払ってでも解決したい悩みを知る』+『自分を知る』の後で資格を取ってもいいと、今なら思うのです^^;

(ニーズ+自分のしたいこと・価値観に合うものを取得する)

 

好きを仕事にする流れ

独立/起業する場合、『右の表の自分欄』の上から下までずーっと書いてあるのが準備することであり、流れです。ざっくりですが。(上記と同じ表です)

資格の位置づけ

※クリックで拡大できます

 

就職や転職活動するときには『左の表の自分欄』で採用されるための準備をするように、好きを仕事にする場合も、お申し込みをいただけるための準備が必要です。

 

以前、こちらの記事で『好きを仕事にする近道は、まず人から求められる得意や強みで仕事するのがベスト』と書きました。

 

また、人から求められる得意や強みで仕事することで、自分のことも分かるようになってきます。

 

では、実際に人から求められること、人から求められる得意や強みで仕事にしていくにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

そのための4つの準備が、『知る・出す・書く・ポチ(発信)』です。

 

 

先ほどの表の真ん中『何をやっているか?』で書いてある、『知る~ポチ』がそれに該当します。

 

知る・出す・書く・ポチ(発信)とは?

知るとは、
世の中の悩み、お金を払ってでも解決したい悩みを知ることや、自分自身を知る(価値観、経歴、得意・強みなど)ことです。

 

出すとは、
上記で知った自分のことや、考えを言葉に出すことです。また、商品・サービスの特徴も洗い出します。

 

書くとは、
上記『出す』で出てきたことを元に、ブログ、プロフィール、商品販売ページを書くことです。

 

ポチ(発信)とは、
上記『書く』で完成したものを、実際に発信することです。ブログを投稿する、ホームページを公開する、人に会うことがこれにあたります。

 

細かく言えばもっとありますが、大枠としてはこのようになります。

 

 

好きを仕事にする=自分自身が商品

 

 

そう考えると、何のために『知る・出す・書く・ポチ(発信)』の準備をするかも、理解しやすくなると思います。

 

止まっている車輪を動かそう

何事も、ゼロをイチにする作業が一番大変!

 

自転車でたとえるなら、漕ぎ始めに一番力がいるのと同じです。

 

『知る・出す・書く・ポチ(発信)』とは、ゼロをイチにしていくための準備。

 

そう。

この準備って自転車の漕ぎ始めと同じなので、実はめちゃめちゃ大変なんです^^;

 

だから、もし今、好きを仕事にするための準備が止まっている(ゼロ状態)なら、まず『知る・出す・書く・ポチ(発信)』の4つが実行できているか、止まっているならどこが止まっているかを確認してみるといいと思います。

 

そして、止まっているところを少しずつでも進め、車輪が動く状態にする(イチにする)ことが大切です。

 

 

インプット(情報収集)は好きでも、アウトプットが苦手という人も多いと思いますが、表を見ていただくとお分かりのように、アウトプットを経てこそお申し込みもいただけるようになります。

 

アウトプットなくして次々資格を取ったとしても、好きを仕事にすることにはつながらないのです。

 

繰り返しますが、ゼロをイチにするのって大変です。

 

だけど、この作業をするかしないか、しない場合は永遠にゼロのままだということも追記しておきたいと思います。

 

まとめ

ということで、「資格はたくさんある方がいい?」についての答えは、趣味で取得する分にはいくら取ってもOKですが、好きを仕事にする場合は、たくさんあるからと言って仕事につながる訳でも、お金をいただける訳でもないということになります。

 

独立起業して好きを仕事にする場合、資格がお申し込みにつながるなど仕事となっていくには、ゼロをイチにするための準備が必要です。

 

準備しましょう。

 

準備があなたの発する言葉や行動の根拠となり、自信となっていくはずですから。

タイトルとURLをコピーしました