お年玉袋(水引付き)を手づくりしました

水引のお年玉袋 筆文字 年賀状/ありがとう 他

 

春名恵です。

 

さて、年末年始に活用できる筆文字は年賀状だけではありません。

 

お年玉袋にも使えるよーということで、作品をアップしたいと思います。

 

お年玉袋

水引のお年玉袋

 

ポチ袋より小さめサイズ。

 

袋、水引、短冊とすべて手づくりです。

中袋は懐紙にしました。

 

基本的には、この箸袋の作り方と同じです。

 

が!この6作品を完成させるのに8時間かかりました^^;

 

 

この試作(ポチ袋サイズ)は1時間かからずにできたのですが、水引を外さないと中身が取り出せない・・・

お年玉袋の試作

 

「手づくりしたお年玉袋を人にプレゼントしたい」という声を実際にいただいたり、私も今後人に教えることを考えた場合、水引を外さなくても、お札の出し入れがカンタンにできるものとしたかったのですね。

 

 

そこで、またまた試作を重ね・・・

 

お年玉袋の試作風景

 

 

お年玉袋の試作

 

ようやく「これでお札の出し入れがカンタンにできる!」というサイズを見つけた後、型紙も正式に作り直して、袋を量産していきました。(ちょうどいいサイズを見つけるのに時間がかかった・・・)

 

 

このお年玉袋も、筆文字を活かしたモノづくり。

 

なので、

  • 工程はシンプルに
  • 入手しやすい材料で

という、前職の設計の考え方が役立ってうれしいです^^

 

 

さて、時間のムダがものすごく苦痛(何のためにするのか意味不明なことに時間をかけるとか、巻き込まれるのが苦痛)な私は、今年9時間かかったものが来年は1~2時間になるなら、そこには喜んで時間をかけます。

 

だけど、今年3時間かかったものが来年も3時間かかる、もしくは、思い出すのに1時間余分にかかって合計4時間かかるとかがめっちゃイヤ 笑

 

型紙って、9時間かかったものが来年は1~2時間になるツール。

 

だから、それが完成した喜びはひとしおなのです^^

 

 

この型紙があれば、手先が不器用な人でもお年玉袋&中袋をカンタンに手づくりできるので、必要な方にはまたお伝えしていきますね。

 

紙や水引の色が変われば、雰囲気もまた違ったものになると思います。

タイトルとURLをコピーしました