言葉にしなくても伝わる気持ちがある

花 魂を輝かせる方法

 

レイキ練習会に行ってきました。

 

参加メンバーは、レイキティーチャーのYさん、ヒーラーのIさん、私の3人。

 

前回もご一緒させてもらったIさんは、今日久々にお会いして、お肌や雰囲気がとっても明るくなっていたことにびっくり!

 

自分の感情を癒すことで、お肌などにも変化が表れるんだ!

 

別人のようになった人を目の前にしながら、自分の感情を癒す大事さを痛感しました。

 

カードを引いてみる

練習会のはじめに、まずは「今日、私が発揮したらいい美徳を教えてください」と唱えて、ヴァーチューズカードを引きます。

 

すると、『愛』が。

ヴァーチューズカード-1

愛とはあなたの心を満たす特別な感情です。
微笑みによって、親切な言葉によって、思いやりのある行動によって、ハギング(抱き合うこと)によって愛を表現することができます。
愛とは人やものに特別ないたわりと優しさをもって接することです。
それは、その人やものがあなたにとって、とても大切だからです。
愛は伝染します。愛はどんどん広がっていきます。

(バーチューズカード 表面より)

 

 

ヴァーチューズカード-2

次のことを実行しているあなたは
愛の美徳を発揮しています。

・自分が接してほしいように人に接する。
・親切で愛情のこもった言葉をかける。
・人をありのままに愛する。
・好きなものの世話をよくして大切にする。
・大好きなことをしていく、していることは何でも大好きである。

確言
私には愛情があります。
私は思いやりのある行動と優しい言葉によって愛情を示します。
私は自分が接してほしいようにほかの人に接します。
(バーチューズカード 裏面より)

 

深いですな。愛。

 

このカードを読んでいると、なんか薄ピンク色のような、やさしい気持ちになります。

 

内容は、出来てるところもあるし、出来てないところもある。

 

今世でクリアできなかったら、来世持ち越しですな(笑)

 

ペンデュラムに癒す場所を聞く

その後、ティーチャーYさんのペンデュラム(振り子)に、今日ヒーリングしたらいいチャクラを確認。

 

すると、は第三チャクラ(太陽神経叢)を、Iさんは第4チャクラ(ハート)を指されました。

 

その場所を、お互いに遠隔ヒーリングで癒していきます。

 

遠隔ヒーリングの練習と感想

本来、遠隔ヒーリングとは、相手の身体やオーラに触れずに行なうもの。

 

離れた場所にいる人にもできるし、電話などでもできるものだそうです。

 

今日は、相手を目の前にしての練習ですが、やり方は『遠隔ヒーリング』そのもの。

 

 

実際にやってみての感想は、

相手を思ってヒーリングする気持ちは、ちゃんとエネルギーとなって伝わるんだなぁ。

エネルギーって目に見えないけどちゃんとあるんだなぁ。

でした。

 

また、
自分の知っていることって、本当に限られた範囲のものでしかないんだ・・・

これまで、なんて狭い世界で生きたんだろう・・・

と改めて気づかされた一日でもありました。

 

いつものように楽しく、愛にあふれた練習会をしてくださったティーチャーのYさん。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました