3つの感謝の想いを5日間言葉にあらわす【第4日目】

 

春名恵です。

これまでの記事はこちら

1日目

2日目

3日目

 

では、4日目にまいりたいと思います!

 

つの感謝の想いを5日間言葉にあらわす:4日目

1つ目

読書にて。

私はかなり本が好きで、本が楽しい理由は2つある。

(1)今の自分とは違った職業や、人格のまったく違う人、そして過去や未来、外国へも、本の世界では自由自在に行けること

言葉で描かれたことだけを頼りに、自分の中で自由にイメージを膨らませていくのはかなり楽しい。

イメージがテレビみたいに誰もが見えるものだったら、「それはOK」「それは間違い。ブブー」と言われるかもしれないが、イメージは自分にしか見えないもの。だから空想でも妄想でもなんでも、自分の中で自由に世界を広げられる。(そして、いつの間にか夢の世界へ~ ^^)

自由にイメージを楽しめるのが本の醍醐味かな。

 

(2)著者が何年、何十年もの膨大な時間をかけて研究したことを、たった1冊(もしくは数冊)の本にまとめてくれていること

同じことを私がこれから研究しようとしたら、他に何も出来なくなる・・・。だからこれは本当にありがたい。

そして、同じ分野を研究した複数の著者が書いている本を読むと、そこには様々な価値観や解釈があり、また本質的に共通することも見えてくる。

私は、ふとした瞬間に湧いてくる「あれってどうなんやろ?」みたいな疑問から仮説を立てて、その仮説を証明するとか肉付けするためにいろんな本を読んで根拠探す、みたいなことが好き。

「え!?これってこういうことやったん!?」

「まーじーでー!?」

「もしこれが正しいとすると、こっちとは矛盾するよなぁ・・・。何で何で??」

「表面的には矛盾やけど、もしイコールだとすると何があったらイコールになるんやろ?」

「何がなくなればイコールになるんやろ?」

みたいな、ひとり勝手に推理小説状態を展開していくのが好き( ^ω^ ) そうして(私なりの)結論が出たときには、それはそれは感動ものなのだ(TOT)

これも、いろんな著者がいろんな見解を述べてくださってるおかげ♪

イメージを楽しめる世界を作ってくださったこと、そして、過去や現在の偉人が人生のほぼ全ての時間を費やして研究し、それを本という形に残してくださったことに感謝します。

 

2つ目

体験より。

今いろいろと自分の仕事の仕組みづくりをしていて、その中では文章を書くことが多い。この文章を書くときに、「あの経験があったからこの文章を書くことができる」と思うことが、これまた多い。

よく言われるけど、体験って一人では出来ないものだ。誰か相手がいないとその体験は出来ない。

その渦中にいる自分にとっては「これは良いこと」「これは悪いこと」って判断・仕分けしてしまいがちだけど、今の活動の場を得ている自分があるのは、あのときのあの体験があったから。

体験はいつか宝になるときが来ると思う。過去も現在もこれからの未来にも、私春名恵に関わり、一緒に体験してくださるあなたへ感謝します。

 

3つ目

声かけてくださったことでつながるご縁より。

ひょんなことから声かけてもらい、いろいろ話をしているうちに意気投合。雇われて仕事をしているときにはそんなに思うことはなかったけど、完全フリーになってから「人とのご縁って不思議ー」「おもしろいなぁ」って思うようになった。

しかも、結構本音でFacebookやブログを書くようになってから、明確にお声かけていただけることが増えてきた。私的には、清水の舞台から飛び降りる決心で「投稿ボタン」押すこともあるので、そういう場合にお声がけいただくと「へー!オッケーな人もいるんやー」と逆に私がびっくりすることもある。

そんな私ですが、今までのご縁を続けてくださる方はもちろん、新しく様々なところからいただけるご縁に感謝します。

 

3つの感謝の想いを5日間言葉にあらわすとは?

5日間毎日3つずつ感謝の想いを言葉にして、5日目に次の3人にバトンタッチするという試み

 

春名の予定

1日目:27(土)済
2日目:28(日)済
3日目:29(月)済
4日目:30(火)済
5日目:31(水)

次にバトンを受け取られる方は、2015年1月1日(木)。なんと、2015年の初日 笑

 

事はじめにはぴったりなこの日から、毎日3つ感謝の想いを言葉にすることをスタートしてみたいなーと思われる方は、バトンをぜひ受け取ってください。

 

私からは特に名指しすることはありませんので、コメントに「やるよー」って書いていただくか、ご自分の中で始めてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました