まるで宝箱のフタを開けるようにドキドキ、ワクワクしました【感情解放セラピー感想】

 

香りで感情解放セラピスト 春名恵です。

 

占い師の方から、感情解放セラピー(対面)の感想をいただきました。

 

よろしければご覧くださいませ。

 

【感想】自分の心の底にあるぐるぐるした想いや、自分を完成させるパーツを潜って拾ってくる感じ

ずっと自分の心の底におりていって、底にコツンと着いたような感じがしました。

(40代女性)

 

もう少し具体的にお聞きしたところ、次のように答えてくださいました。

 

ぐるぐるした想いや、自分を完成させるパーツが自分の心の底にあり、セッションとはそれを潜って拾ってくる感じ。

 

「自分の中(心の底)には何が入っているんだろう」という、ワクワクやドキドキを感じて、まるで宝箱のフタを開けるようでした。

 

これは、私にとっては、すごく価値のあることでした。

 

潜在意識は「今のままでいい」と思っている

こちらの方は、最初は別のテーマでセッションを受けられていました。

 

でも、どうにもこうにもグルグルしてしまって、解決の糸口が見つかりません。

 

私はセッションを進めながらも、何となく違和感を感じていたことを尋ねました。「この問題(テーマ)を、本当に解決したいと思っていますか?」と。

 

すると、改めてご自分の内面に向き合い尋ねられ、「いや、これは本当に解決したいとは思っていません」と言われたため、再度セッションテーマを設定し直しました。

 

 

セッションでは、普段、頭(顕在意識)で解決しようとしてもどうにもならない問題を、心(潜在意識)の方に問いかけて解決につなげていきます。

 

潜在意識の言い分をじっくり聞きながらセッションを進めてはいくのですが、基本的には潜在意識は「今のままでいい」と思っています。

 

多くの場合、子供の頃に身につけたこの想いを今までもこれからもずっーと持ち続けていることで自分自身を守れると思ってるし、そうすることが唯一安全に今日まで生き延びる方法だと潜在意識は思っているからです。

 

それを無理やり変えようとすると、潜在意識は自分の存在を抹消されると思い、猛反発してきます。

 

人間には、まず命を守るという本能的な欲求、「生きたい」という欲求があるからです。

 

潜在意識は、今日までこのルールで生き延びて来れたのなら、明日からもこのままで良いと思っているのです。

 

何も無理して変える必要がないよ。

今までこれで上手く行っているのに、何で今さら変えないといけないの?

と、潜在意識は本気でそう思っています。

 

潜在意識は、超~~~保守的なんです。だから、よっぽどのことがない限り、変わろうとしません。

 

そのため、セッションではこの潜在意識にそっと寄り添い、潜在意識の言い分に耳を傾けていくのです。

 

その上で、必要であれば提案や説得をし、「変化することは自分たちにとっても良いことなんだ」「変化しても何も困ることは起きないね」「あれ!?勘違いだった・・・!?」ということに気づいてもらうようにします。

 

お金の不安がなくなりました

セッションから約1ヵ月半後の感想もいただきました。

 

おかげさまでセラピーしていただいた後、お金に対しての不安がなくなったようで、以前より身軽に動くようになり、また待てるようにもなったと思います。

 

それから、意外なところからご縁をいただいて、イベント、喫茶店で禅タロットのセッションができるようになりました。

 

今年に入って、名前に「恵」が付く人からタロット関連でいろいろなギフトをいただいてます。ホンマに恵んでもらってます。

 

恵さんの、これからの益々のご活躍をお祈りしています。

 

ほんとに、ありがとうございました(^O^)/

 

このメッセージをいただいたときは、本当にうれしかったです。こちらこそありがとうございました!

 

お客さまに一番最初にお会いし、その後2回目にお会いしたとき、またメッセージのやり取りなどを繰り返すたびに、だんだんと言葉の表現が豊かになられている印象を受けました。

 

これからのご活躍を心より応援しています!

タイトルとURLをコピーしました