人はすぐに、簡単に変われる【感情解放セラピー感想】

感情解放、アロマ 個人セッション:感想&レポ

 

本日のセッション後、クライアントさんからメールをいただきました。

 

春名さんに、私の人生のこのタイミングでお会いできた事に、そして、春名さんに感謝しています。

 

一番最初にお会いした1ヶ月前は、かなり切羽詰った状態でした。

 

だから、そんな言葉が出てきたことに、ご本人が一番驚かれているはず。

 

ほんの少し・・・

 

ほんの少しだけ意識の向きが変わるだけで、「人って、こんなにも簡単に変われるんだ!」と、改めて確信を持った私なのでした。

 

そもそも、どうしたい?

私たちは、いつも目の前の出来事に気を取られてしまいます。

 

だから、「あの人がこんなこと言った」「こんなんおかしいやろ」とは日々言っていたとしても、「じゃぁ、そもそもどうしたいの?」と聞かれたときに、すぐには答えられません。

 

セッションでもみなさん同じなのですが、「私、どうしたいの?」が言語化できるようになると、望む方向へと舵が切れるようになってきます。

 

このクライアントさんともセッションでただ向かい合って話すだけでなく、対話を通じて「私、本当はこうしたい」という方向へ意識を向けるトレーニングをしていってます。

 

誘導瞑想とアロマを使うことでガチガチの思考が緩み、本音が出やすくなります。

 

現状を変えたいか、文句を言いたいだけか

「あの人がこんなこと言った」「こんなんおかしいやろ」と言い続けたまま現状を変える努力をしないなら、その人はただただ文句を言いたいだけかもしれません。

 

それがダメな訳じゃないですよ。

生き方はそれぞれなので。

 

 

ただ、私自身は、文句を言い続ける時間がもったいないと思っています。

 

ある意味、意識が四六時中その相手に向いているわけだし、自分の命の時間をあの人やこんな人に割いているわけですからね。

 

そんな時間があるなら、私はもっとほかにしたいことがある。ただそれだけです。

 

セッションに来られる方も、そこに気づかれると変化が早いです。

 

「明日から頑張れそうです」だけでは行動できない

「具体的に何ができたら『出来た』と言えるのか?」「そのために今できる行動の一歩は何か?」までが腑に落ちてこそ、人は実際に行動に移していくことができます。

 

セッションを受けて、「なんか元気になりました」「明日から頑張れそうです」だけでは何も具体的になっていないので、実際には行動できないんですね。

 

何をすべきかが具体的になってこそ、人は行動に移せるようになります。

 

今、できなくてもいい

最終的に到達したい状態は、今現在、そこへ行ける実力がなくてもOKです。

 

たとえ実力がなくても、そこへ到達するためのゴールは見据え、今の自分が出来る行動を積み重ねていくことが大事。

 

右足→左足→右足→左足と、その一歩を確実に踏み出していくことが大事なのです。

 

障害を取り除く

セッションの果たすもうひとつの役割は、『一歩』の障害となっているものを取り除くこと。

 

「気がついたら一歩踏み出せていた」というように、状況を整えることです。

 

だから、新しいチャレンジであったとしても、わざわざイバラの道へ一歩踏み出す必要はないのですよ 笑

 

 

大事なのは、「私、本当はこうしたい」という方向へ意識を向けること。

 

今できる行動をひとつずつ積み重ねていくことなのです。

 

 

後日の感想

感想

 

①春名恵に会いたい(セッション受けたい)と思ってくださる理由

元気になるから

②私、春名恵と会うことで実際に得られているもの

沢山あります
自分との向き合い方
自分を好きになる

③私から今後何を得られることが理想ですか?

今まで通り(① ②)です

④私、春名恵と会うことで実際に変化していること

自分へのかかわり方

⑤今後どのような状態になることが理想ですか?

人生楽しく過ごすこと
自分を愛せること

⑥春名恵のセッションを誰かにすすめるとしたら、『どのような方に』『どんな風に』すすめますか?

目からうろこがおちる経験です!

 


 

クライアントさんの変化はうれしいです。

これからも応援しています。

タイトルとURLをコピーしました