セラピストさん、カウンセラーさんのメンタルケア

 

春名恵です。

 

私は今、3/16までの90日間で100人にセッションをさせていただくこと、それを達成することを目指して活動しています。

 

さて、普段、私たち多くの人は、人と話をするときにあまり本音の部分で話しをしていないと思います。

 

年齢を重ねて経験が増える反面、痛い思いをしたり、傷つく経験を数多くすることによって本音で話すことをやめ、無意識に自分を守るようになってしまっています。

 

その、無意識に自分を守ることがどれだけの可能性にフタをしているか。

どれだけ、自分基準で人や周りを色眼鏡で見ているか。

 

これ、完全に無意識なんですけどね。。

 

 

なぜこんなことを言うかというと、私は、4年前にヒプノセラピーを受け、その後ヒプノセラピーを初め様々な手法を学んだことにより、これらが無意識に行われていることを目の当たりにして愕然としたからです。

 

無意識だから、自分が知らないところで勝手にそうなっているんです。

 

「何かよく分からないけど、(望んでいないのに)いつも同じ事の繰り返し」なんて、まさにそれです。

 

 

可能性は周りの人や環境が閉じているのではなく、自分自身がフタをしている。

そのことを知って愕然としたのです。

 

 

これは、もっとみんなに伝えないとあかんわー!!!

 

 

この想いが、90日で100人セッションしている私の原動力です。

 

さて、そのフタを外して可能性を花開かせるためには、頭ではなく、心で思っていること、つまり本音に気付く必要があります。

 

今まで散々無視しフタし続けてきた本音、心の奥底に追いやられた本音に気付き、本当はどう思っているのか?心の底では本当は何を言いたいのか?を知る必要があります。

 

あ、ちなみに、可能性ってそんな仰々しいものではなくても、例えば、目標を達成することも可能性のひとつです。(年始に立てた今年の目標、ダイエット、禁煙、片付けるなども)

 

そんな(熱すぎる^^;?)想いをたずさえ、様々な方にセッションさせていただきました。

 

反応は様々で、喜んでくださる方もいれば、迷惑がられたこともあり、意味が分からないと言われたこともありました。

 

が、期限が90日という状況で突っ走ってきた中、改めて振り返ってみると、私のセッションを喜んでくださったのは、セミナー講師やコーチ、セラピストやカウンセラーなどのサロンオーナーさんでした。

 

その方たちは、クライアントさん、お客さまの前では元気な自分でいる必要があるけれども、そういう立場であるからこそ、「悩みがあってもそう簡単には人に相談できないよ」という方々でした。

 

 

さて、ここで、いま人の心に触れるお仕事をされていて、そちらを優先するあまり、ご自分の心がおざなりになっていると気になっている方へ向けて書きます。

 

明日24日(日)にアロマリーディングを神戸の元町で開催します。

 

香りからご自分の内面をみつめ、心のメンテナンスされるのはいかがでしょうか。

 

ピンと来られました方のお越しをお待ちしております。

 


詳細はこちら

 

– – – – – – – – – – – – – – – – –

100人セッション、2013年2月23日現在69名まで達成できました!
残り21日です!

みなさまありがとうございます!

 

香りで感情解放セラピスト
春名 恵

タイトルとURLをコピーしました