世界一受けたい授業【幽体離脱は脳の錯覚だった!?】を見ました

 

春名恵です。

 

9/1(土)に放送された、世界一受けたい授業での2時限目【幽体離脱は脳の錯覚だった!?】を見ました。

 

実際にはしていないことでも、脳は錯覚によって「している」と勘違いしてしまうと言っていて、これって私が提供しているセッションに通じるものだと思いました。(速読もですよー)

 

思わず横にいた父に、「これ!これやねん!」って言いました!

 

催眠はかけるものではなく、解くもの

脳の錯覚や思い込みは、ちゃんと修正できるんです。

 

私はヒプノセラピスト(催眠療法士)でもあり、シータヒーラー(シータヒーリングする人)でもあるため、「催眠」という言葉を出すと、決まったように「催眠かけられるの?」といわれることが多いです。

 

でも、ヒプノセラピストもシータヒーラーも催眠をかける人ではありません。

 

催眠を解く人です。

 

 

ちなみに、「私ってこんな性格だから」「これが私らしい」というのは、自分が自分にかけている催眠です。他人がかけているのではないのです。

 

そんな、自分が自分にかけている催眠を解くことで、脳の錯覚や思い込みを解いていくことが可能になります。

 

変化を速く起こすには?

変わりたい!というのは多くの人の願いだと思います。

 

では、速く変わるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

それは、脳の錯覚や思い込みに気づくこと。

 

 

「大人になった今は、もう過去の子供の頃の私で生きなくていいんだ」ということが本当に腹の底から納得できると、過去の鎧を脱ぎ捨てることができるようになります。

 

すると、「今までの思い込みは何だったんだろう!?」というぐらい、すんなり変化できてしまうのです。

タイトルとURLをコピーしました