集中したいときに集中できるスキルを身につけよう!

 

春名恵です。

 

銀座コーチングスクール(GCS)の先輩コーチみさちゃんからリクエストをいただき、先週末ヒプノヒーリング速読体験レッスンを行いました。

 

「左脳を鍛えたいので速読やりたいんです」とお問い合わせ時に言われたのですが、速読は実は右脳を鍛えるもの^^;

 

一般的には、理論立て、計算、言葉(言語化)、ひとつずつ順番に処理することは左脳領域であるといわれ、感覚的なもの、イメージ、芸術、大量にランダムに高速処理することは右脳領域であるといわれています。

 

レッスンのメインは瞑想

当日は、みなさん朝から夕方までのコーチングクラスを終えられた後の、ヒプノヒーリング速読体験レッスンでした。

 

参加してくださったのは6名さま。

 

冒頭のみさちゃんをはじめ、同じく神戸校講師の奥美智子さんこと みっちゃんコーチ。

 

アシスタントでコーチングクラスに入られていた楠暁子さんことアコさん。

 

当日の朝、富山から神戸へ来られてコーチングクラスにアシスタントで入られていた、板文(いた あや)さんこと あやちゃん。

 

コーチングクラス受講生の方、KNさんと片岡英之さんです!

 

みなさんコーチングやカウンセリング、NLPなども習得されているため、「ヒプノヒーリング速読は、レッスンのメインである瞑想でヒプノセラピー(催眠療法)のスキルを使います」 と話しても 「だから何?」 という感じでまったく動じず。

 

と、私がわざわざそれを書くのは、会社の速読サークルでは同じことを話しても、「瞑想とかアヤシイわー」「サークル参加して机の周りに壷増えてたらどーしよ。買いそうになったら止めてな~」 などのことを散々言われていたからです 笑

 

レッスン前後の文字数変化

日本人の平均的な読書速度は、1分間に500文字前後言われています。これを分かりやすく言うと、1分間で400字詰原稿用紙を1枚ちょっと読めるスピード。

 

みなさんは、レッスン前後でどのように変化したのでしょうか?感想と共にご覧ください。(どれが誰かは伏せています)

 

【レッスン前】945字/1分間

【レッスン後】3080字/1分間

 

【感想】

びっくりしました。あまりに読む量があがったので驚き!!! できるもんだと思いました。

 

【レッスン前】1295字/1分間

【レッスン後】1960字/1分間

 

【感想】

目の動きがとても速くなった。目に脳が追いつくって感覚?だった。いつもは脳のあと目って感じ?だけど。。。

 

【レッスン前】840字/1分間

【レッスン後】1400字/1分間

 

【感想】

リラックスの後の速度のスピードUPはびっくり!!リラックス間の気分から戻ってくる感覚(瞑想から通常状態に戻るとき)は気持ちよい。集中力UPに驚き!

 

【レッスン前】665字/1分間

【レッスン後】1120字/1分間

 

【感想】

目が勝手に動いて読んでいく感じがした。

 

【レッスン前】1155字/1分間

【レッスン後】1680字/1分間

 

【感想】

後で読んだとき(レッスン後の最終計測)、はじめより目が速く動いていて、パチパチ、カチカチしているような感じがしました。それと同じように内容も入ってきているような気がしました。

 

【レッスン前】1610字/1分間

【レッスン後】2520字/1分間

 

【感想】

びっくり!!何か信じられない!!驚いた!3倍速が気にならなくなってる!不思議!

 

みなさん、レッスン前でも日本人平均速度より速いのですが、レッスン後はどーんと伸びました!

 

本当に集中しないといけない時、静かな場所にいるとは限らない

さて、最後の方の感想で書かれている【3倍速】について、少し説明しますね。

 

レッスン半ばの瞑想のときを除いて、レッスン中は英語の3倍速がずっと流れています。

 

当然、気になりますよね。

 

普段本を読むときや勉強するときは、出来るだけ静かな場所を選んでするだろうから。

 

でも、静かな場所で集中できるのは、ある意味当たり前。←おっ♪強気発言 笑

 

本当に集中しないといけない時というのは、必ずしも静かな場所にいるとは限らないのです。

 

周りがうるさかろうが、環境が良くなかろうが、それでも集中することが大事な場面ってありますよね。

 

だから、自分が集中したいときに集中できるスキルというのは社会人なら必須なんです。

 

 

今回の体験レッスンでも、最初はみなさん3倍速が気になっていたようでした。

 

でも、レッスン後に感想を書いていただいていたとき 「今3倍速が気になりますか?」 と私が聞くと、みんな驚いたように顔を上げ、「気にならない!」 と言われていました。

 

それだけ、自分自身に集中できているということであり、集中したいときに集中できるスキルの第一歩です。

 

<参考記事>

催眠とは「たったひとつのことに集中すること」です!

 

 

瞑想での爆睡度が高い=リラックスして自分自身に集中している状態。

 

よく寝た人ほど、レッスン後の記録の伸びも大きいんですよ。

 

おもしろいでしょ^^

 

懇親会へ

体験レッスンの後、ミント神戸での懇親会もご一緒させていただきました。

 

聴くことが自然な先輩コーチの前だと、安心感からか、フライング気味にどんどんしゃべっていた自分に後で気づきました 笑

 

コーチとしゃべっていると、自分の考えが整理されていくのが分かります。

 

みなさま、今日はありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました