お世話になった方々へ「ありがとう」を伝えたい!

ありがとう:筆文字カード 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

今日は、受講生さんの講座で完成された作品&課外作品を紹介します。

 

よろしければ、ご覧くださいませ♪

 

ビギナークラス

Lesson1

お世話になった方々へ「ありがとう」を伝えたい!今すぐに!!

 

ということで、講座へお越しくださり、受講一日目から、このように描けるようになりました!

 

ありがとう:筆文字ハガキ&ポチ袋

ハガキ&ポチ袋

 

 

ありがとう:受講生の変化

左側:普段通りの文字(講座開始時)
真ん中:何も教わらずにただお手本を見て描いたもの(講座中盤)
右側:After 90分後

 

Lesson2

お礼:筆文字ハガキ&ポチ袋

お礼

 

「これ、本当に私が描いたんですか!?」

 

完成したハガキとポチ袋を見て言われた、受講生さんのセリフです^^

 

受講前は、内心「一日目ですぐに描けるんかなぁ?」とあまり信じていなかったそうです。

 

でも、本当に一日目からこのレベルまで描けます。だから、すぐに実践で使っていただけますよ♪

 

Lesson3

上記Lesson1&2から約一ヵ月後の作品がこちら

↓↓↓

ほんの気もち:筆文字ハガキ&ポチ袋

ほんの気もち

 

Lesson4

感謝:筆文字ハガキ&ポチ袋

感謝

 

楽しげな雰囲気が文字から伝わってきていますね!

 

課外作品

筆文字を習った一日目(Lesson1&2)を終えて帰宅した後に描かれた課外作品がこちら

↓↓↓

ありがとう:筆文字カード

 

自宅で描かれているので、もちろんアドバイスもありません。すべて、自分で仕上げられています。

 

お申し込み動機の「お世話になった方々へプレゼントと共にお渡しする!」というミッションを無事完了できたこと、私も安心しました!!

 

講座で筆文字以外に得たいこと

さて、こちらの受講生さん、この講座で他に得たいこととしては、

  • インパクトを与えたい
  • 冗談を言えるようになりたい
  • 面白い事を言えるようになりたい

とのこと。

 

「面白い事を言えるようになりたい」というのは、関西人ならではの悩みかも?と思ったのは私だけでしょうか^^;

 

この受講動機自体がすでに面白いと思った私は、受講生さんにそのようにお伝えしました^^

 

 

たとえば、何も変顔や芸とかしなくても、自分自身そのもので存在できるようになることが、他の誰とも違う『面白さ』となるのでは?と私は思っています。

 

そのためには「自分はこういう性格だ」とか、「こういう自分でいるのが周りにとってもよい」とか、「こうあるべき」などの固定観念を外していくことが大事。

 

この筆文字講座では、固定観念を外す連続です。

 

「そう来る!?」「え!?そっちから!?」の連続で、飽きさせません( ^ω^ )v

 

筆文字で固定観念を外していける

固定観念というのは、自分ではなかなか気づくことができないもの。

 

自分で気づきにくいものだからこそ、年々固定観念にまみれていけば、出口なく、八方ふさがりな錯覚に陥ってしまいます。

 

しかも、それを直球で指摘されると「カチン」と来るものでもあり・・・^^;

 

だからこそ、遊びながら楽しみながらの作業を通して、自然に、負担なく『自分自身で』気づけたらいいですよね。「なーんだ。そうだったんだ」って。

 

筆文字を描くことの繰り返しで、それができるのです。

 

しかも、毎回作品を完成させながら。

筆文字技術もしっかり身につけながら。

 

 

さて、こちらの受講生さん、お茶タイムでお話を伺っていると、2016年はものすごい変化の年だったようです。

 

筆文字も「導かれるように参加した」とおっしゃっていて、本当にありがたい限り。

 

まだまだ始まったばかりの筆文字。これからも楽しく身につけていけるよう、お伝えしていきますね^^

タイトルとURLをコピーしました