印刷できる筆文字年賀状を作りたい!

新春のお慶びを申し上げます:神戸の筆文字教室・年賀状講座 筆文字 年賀状/ありがとう 他

 

春名恵です。

 

「筆文字を習いたての昨年は、はりきって年賀状を出しまくったけど、今年はテンション下がってしまった・・・」

 

っていう人いますよね^^

 

私も同じように感じたし、同じように感じている受講生さんの声も伺っています。

 

ということで、筆文字は手描きし、スキャナーにデータ取り込んで印刷していくこともできる!というのを紹介したいと思います。

 

印刷の筆文字年賀状の作り方

手順としては、

  1. 筆文字を描く
  2. 市販の年賀状ソフトやWordに筆文字データを読み込んでレイアウトする
  3. 印刷する

です。

 

ちなみに、これは年賀状ソフトでレイアウトしたもの。

新春のお慶びを申し上げます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

白黒で印刷しています。

 

宛名の住所を手書きする場合、自宅住所はこのように裏面に印刷しておくだけでも、かなり時間短縮できると思います。

 

印刷年賀状+パステル

印刷した後でパステルカラーを追加すると、こんな感じに。

新春のお慶びを申し上げます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

新春のお慶びを申し上げます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

印刷年賀状+パステル+はんこ

さらに、市販のハンコをポンポン押すとこんな感じに。

新春のお慶びを申し上げます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

余白にメッセージを手書きすることもできます。

 

市販のハンコは印面全部を使わなくても、一部だけにインクをつけて押すこともできます。

 

使い方はいろいろあるので、試行錯誤していくのも楽しいですね♪

タイトルとURLをコピーしました