散歩は万能

森を抜けたところ Others

 

春名恵です。

 

昨日、自宅から須磨海浜公園駅まで歩きました!

 

そのレポをお届けします!

 

どこまで歩けるか?チャレンジ的な気持ちでスタート

須磨海浜公園:地図

 

14時20分に家を出て、16時53分に須磨海浜公園駅へ到着しました!

 

所要時間、約2時間半です!

 

須磨海浜公園駅

 

時間さえ許せば、このまま三宮まで歩けそう♪

 

ちなみに、西宮北口から家まで10時間かけて歩いたことがある私です( ^ω^ )

 

暑いのに長時間歩ける理由

「何でこんな暑い中、歩けるん!?」と母に言われて気づいたのが、たぶん私、みんなが感じているほど「暑い」と思ってないということ^^;

 

「冷え性?」とも言われるのですが、最近はそうでもない様子。

 

というのは、筆文字受講生さんの話を聞いたことをきっかけに私も6月から体温測定をはじめたところ(普通の体温計)、低温期が36.3度ぐらい、高温期で36.7度くらいと分かり、そんな極端に低いわけでもないよなーと思ったからです。

 

 

そこで、みんなが思うほど暑くない理由を考えてみたところ、

  • 冷たいものをあまり飲まない、食べない
  • 冷たいもので喉の渇きがおさまらないときはお白湯を飲む(喉の乾きがおさまる)
  • 気温が高くても、お腹が冷たいときは腹巻きをする(一時的にでも腹巻きすると異様な汗ダラダラがおさまる)

あたりが思い浮かびました。

 

オバハンくさいですけどね^^;

 

車が少ない場所を選んで歩く

散歩のときに気になるのが車の通行量。

 

なるべく、空気のよさげなところを歩いていきます。

 

道路

 

神戸女子大あたりは車が多かった・・・

 

JRの駅に出られればいいので、空気のよい道、要検討です。←また歩くんかな 笑

 

 

家を出て2時間半になろうかという頃、すぐそばにコッペプリュスがあることを地図で発見!

 

コッペプリュス

 

 

コッペプリュス

 

残念ながら既にシャッターが下りていたけど、「もうすぐ須磨海浜公園駅に着くなー」という場所にありました。

 

散歩で探しているもの

さて、散歩をするとアイデアやひらめき降りてくるというのをこの記事にも書きましたが、私は『言葉』をいつも探しているんだと最近気づきました。

 

あるテーマについて書きたいとき、それを言い表すのにしっくりくる言葉フレーズを探しているのですね。

 

それは、すぐに思いつくこともあれば、数日出てこないこともあります。

 

でも、無心で歩いているとふと出てくるのです。

 

緑を見ながら散歩

 

あと、空気のよい場所を歩くときは、私は音楽のイヤホンを外して歩くことが多いです。

 

ただよう緑の香りを胸いっぱい吸い込んだり、セミの鳴き声や草を踏みしめるが耳に入ってきたり、雲や夕焼け空のグラデーションを眺めたりするなど、自然の中で五感を自由に泳がせると言葉が出てくるからです。

 

森

 

 

森を抜けたところ

 

 

森を抜けたところ

 

足を右と左、交互に出すだけで運動になる散歩。 ほしい言葉やアイデアも出てくる散歩。

 

散歩様様な、今日この頃です^^

タイトルとURLをコピーしました