想像以上にやわらかい力加減で描いていて驚きました【ビギナー&基本:Lesson5&6】

うまれてきてくれてありがとう:筆文字カード 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

昨日午後は、ビギナー&基本クラス6回目の受講生さんのご自宅へ。

 

片道徒歩40分というと、受講生さんも他の方もほぼみなさん「大変でしょう!?」と言われるのですが、私にとってはこの距離は全然平気♪

 

実際、筆文字道具を入れたバッグも肩に下げて歩いてるのですが、ほんとにほんとに平気なのです。(走れって言われたら無理だけど、歩くだけだから 笑)

 

デスクワークが多くなると、運動不足になることはもちろん心身脳共に煮詰まってきますが、歩くことで新たなヒラメキがわいたり、何となくレベルでも探していた答えが見つかったりするので、歩かせてもらえるきっかけをいただけることに、私は感謝しかありません。

 

 

あと、前職では私は冷房が寒くて寒くて凍えながら仕事をしていた人でして(周りは半袖なのに、私だけ分厚い毛布みたいなひざ掛けと長袖の上着2枚必須でした・・・)、朝はゆっくりめ出勤だったから太陽を浴びれていたけど、夜は遅くに帰宅する生活が続いていたため、日中に太陽を浴びる機会がなかったのです。

 

だから、今は太陽がカンカン照りだろうが汗かこうが、太陽のめぐみと心地よい風に浸れる時間があることに幸せを感じます。

 

世の中の女子のほとんどは太陽(紫外線)を毛嫌いしていますが、私にとっての太陽はエネルギーの元であり、エネルギーチャージさせてもらえる存在なのです^^

 

前置きが長くなりましたが、昨日のビギナー&基本クラス6回目と、前回5回目のレポをお届けしたいと思います!

 

ビギナー&基本クラス

Lesson5

前回5回目から基本クラスへと進まれた受講生さん。

 

基本クラスは、ビギナークラスを修了された方が受講できるクラスで、最終的にはお手本がなくても、ゼロから作品づくりが出来るようになることを目指します。

 

文字数もビギナークラスのポチ袋シリーズより若干増え、お祝いなどのメッセージカードも筆文字で自作できるようになります。

 

Lesson5では、父の日、母の日、生まれてきてくれた子どもに対するメッセージを描いていきます。

 

受講生さんが選ばれたのは、亡き母へのメッセージ

↓↓↓

お母さんいつもありがとう:筆文字ハガキ

お母さんいつもありがとう

 

こちらは、実質60分で仕上げられました。

 

時間が余ったので、もう一作品を仕上げていただくことに。

 

 

それがこちら

↓↓↓

うまれてきてくれてありがとう:筆文字カード

うまれてきてくれてありがとう

 

温かみのある作品に仕上がりましたね^^

 

ちなみに大きいハートは指で、小さいハートは綿棒で描いています。

 

感想

  • 2週間の間が空いたけど身体が覚えていました
  • これまでに習ったことをこの2週間で寝かせたようで、急にレベルが上がったように感じました
  • 以前よりも早く完成させられるようになって、うれしかったです

 

Lesson6

Lesson6は誕生日カード作り。

 

基本クラスでは、オリジナル作品づくり(自分で言葉やレイアウトを考えた作品づくり)を行うラスト8回目に向けて、お手本通りでなくてもよしとしています。

 

守破離でいうところの「破」の段階のイメージです。

 

ただ・・・

そうすると、テクニックのみに走っていきがちにもなるのも、私自身の体験や受講生さんを見ていても思うのです。

 

 

そこで!

基礎に立ち返るときに役立つのが、講座でお渡しするテキスト

 

テキスト:筆文字

 

このテキストは一度読んで終わりではなく、大事なところは何度も繰り返し講座の中で復習できるよう設計しています。

 

最初は意味がよく分からなくても、5回目、6回目と経験を積んだ後にもう一度テキストを読み返すと意味が分かった!とか、手を動かしながら読み返すと内容がより腹に落ちる!と受講生さんはおっしゃっていました。

 

テキストがお手元にあれば、クラス終了後も迷ったときに立ち返れるので安心ですね!

 

 

Lesson6、90分後の受講生さんの作品がこちら

↓↓↓

誕生日おめでとう:筆文字ハガキ

誕生日おめでとう

 

感想

  • 先生に手を持ってもらって筆を一緒に動かしていったとき、想像以上にやわらかい力加減で描いてるのだと驚いた
  • 手だけで描いてるのではなく、腹から手先までつながって描いているということにすごく納得した
  • 何でも技術を身につけるときは耐えないといけないと思う。最初は出来なくて当たり前。最初上手くいかなくても、耐えて耐えて耐えて練習していたら出来るようになると思う。

 

こちらの受講生さんは、筆文字以外にも陶芸やテニス、ジムにも通われています。陶芸はなんと20年近くもされているそうです。

 

それらの経験を重ねられての感想、さらに講座を受講される姿勢に、私も毎回頭が下がります。

 

いつもありがとうございます。

次回も楽しく描いていきましょうね^^

タイトルとURLをコピーしました