自分の本心・たましいが望んでいる生き方をしよう!

 

セラピストコーチ☆メグこと、春名恵です。

 

今回は、自分の本心・たましいが望んでいる生き方をしよう!ということについて、私がこの仕事をするまでも振り返りながら書いてみたいと思います。

 

やることなすことすべて裏目に出る毎日・・・

私は高校生の頃から、

  • 人がなぜそのような行動を取るのか
  • どういう思いがあってそうするのか

ということに興味があり、人の心理に関する本をよく読んでいました。

 

20年ほど前は今ほど心理セラピー・セッションがオープンに話される世の中ではなかったので、カルチャーセンターのカウンセリング講座へ行ったり、本を読んだりしてひっそりと勉強していました。

 

CADの仕事を始めてからは仕事自体は楽しかったものの、仕事に振り回されて周りともうまくコミュニケーションを取れない毎日。やることなすことすべて裏目に出てばかりでした。

 

仕事でうまくいかないのも、人間関係でうまくいかないのも、願っていることが叶わないのも、何か自分のこころにヒントがあるはずとはずっと思っていましたが、その答えは分からないままでした。

 

  • なんかモヤモヤする
  • なんか気持ちが不安定
  • 将来を考えると不安
  • いつもストレスがたまっている
  • 本当は仲良くなりたい人といつも言い争いになってしまう
  • 自分は本当は何を求めてるのかが分からない
  • 自分は本当はどうしたいのかが分からない
  • 自分はいったい何のために生きてるのか
  • 自分の生まれてきた目的は何なのか

いつも通り笑って過ごし、飲みに行って愚痴ったりしながらも、そんなことをよく思っていました。

 

嫌いな自分を受け入れられたら、未来への不安がなくなった

約3年前、そんな状態に本気で嫌気が差し、「もう無理!もうこんなのイヤ!気持ちの整理をしたい!(TOT)」とヒプノセラピー(催眠療法)を受けることになります。

 

それまでは、どういうのが潜在意識なのかが分かってなかったのですが、セッションでは自分の潜在意識と対面した実感を持ちつつ、その後ゆっくりと自分の中で何かが変わっていく感じがしました。

 

セッションを何度か受けるうちにヒプノセラピーを習うことになり、ヒプノ以外にも様々な心理系のセミナーへ行ったり本を読んだりして研究&わかったことの実践を続けました。

 

その過程で、ひとつひとつ古い体験によって作られた感情に気づき、それによる思い込みや固定観念という名の枠を外していき、「私ってこんな人やったんやぁ(TOT)」と絶対に受け入れたくない部分の自分も受け入れられるようになったころ、以前ほど、いろんなことに対する不安を持たなくなりました。

 

カンタンに言うと、嫌いな自分を受け入れられるようになったら、未来に対する不安がなくなったのです。

 

人を複雑なものにしているのは人間の意識

また、様々な心理系のセミナーに参加するとたいていはデモセッションがあるのですが、「潜在意識が変わると、人ってここまで変わるんだ!」ということを目の当たりにするたび、人間ってすごい!と思うと同時に、人間って本当はものすごくシンプルだと思うようにもなりました。

 

人の心は複雑だ、難しいと思っているのは、意識(顕在意識・頭)の方だということを実感するようになったのです。

 

私がこの世界に入るきっかけとなったヒプノ(催眠)についても、これを知れば知るほど癒しに深く働きかけるばかりでなく、人の能力を発揮する上でもすごいものなんじゃないかという思いを強め、大きな可能性を見出すようになりました。

 

固定観念を壊すことが転機となる!

その後、コーチングや速読を学んだこと、ヤングリヴィングのアロマオイルの存在を知ったことは、私にとって大きな転機となりました。

 

自分と価値観や意見が違う人とどう会話していいか分からないという悩みをコーチングが解決してくれたし、中小企業診断士の資格試験勉強を始めたのをきっかけに速読の存在を知り、そこでは読書の概念や速読という言葉自体の概念も変わり、自分の固定観念が大きく崩れていくきっかけになりました。

 

※資格試験勉強をやめたいきさつはこちらの記事

 

アロマについては、学びたいとは長年思いつつ、植物油で薄めて使わないとあかんのがめんどくさいし、べたべたするからイヤやなぁと思っていたところ、YLのアロマオイルに出会いました。

 

私のアロマに対する固定観念を壊してくれたのが、YLのアロマオイルだったのです。

 

これらに共通していることは、固定観念を壊してきたこと(そういう出来事に身を置けたこと)が、後から振り返ったときに転機となっていたことです。

 

スピリチュアルな考えや心理療法で使われている考えを、メンタルヘルスや能力発揮の方法として広めたい

今問題だと思っていることでさえ、誰に言われなくても、誰に教えてもらわなくても、既にみんな答えを知っている。

 

私自身、これが腑に落ちてからは、答えを自分自身に問いかけるようになりました。

 

そうすると、必要な人と出会い、必要なものが巡ってくるようになりました。

 

この、【問題の答えはすべて自分が持っている】ことを大前提とし、スピリチュアルな考えや心理療法で使われている考えを、企業で働く男女の心の健康(メンタルヘルス)に役立てたり、それによって個人の持つ能力を楽に発揮していける方法を私は広めていきたいです。

 

現在は、その方法を研究&実践中です。(まずは速読サークルにて)

 

 

また、働く男女の誰もが自分の夢や願いを思い出し、それを叶えることが出来るということを体感してもらえるセッション・講座の展開も目指して活動しています。

 

夢や願いを叶えるというと、特別な人だけが叶えられるものだと思っていたり、そんな大きな夢なんてないし・・・と思っているかもしれないです。

 

でも、夢の大小は関係なく、日常生活の中で「こうしたい」「こうなったらいいな」と思ったことがスムーズに出来るようになったり、叶ったらうれしいと思いませんか?

 

たとえば、乗ろうと思っていた電車に乗れたり、もう無理だとあきらめていたことがひょんなことから出来るようになったらいいと思いませんか?

 

 

今現在は、周りや世間から決められたものを無意識に受け入れてしまった結果の『こうなったらいいな』と思っている人が多いです。

 

その現状に対して、私は、自分の本心・たましいが望んでいる『こうなったらいいな』『こうしたい』を実現できるサポートをしていきます。

 

そういう生き方が出来るようになる人が増えると、より生きやすく、より楽しい世の中になっていると思うからです。

 

 

自分の本心・たましいが望んでいる生き方をしよう!

 

そう声を大にしてみんなに言いたいです!!

 

タイトルとURLをコピーしました