感じるあろま会

アロマ&ハーブ 魂を輝かせる方法

 

昨日は、per me さちさんの感じるあろま会で『こころに働きかけるブレンドオイル』を学んできました。

 

自分の感じることを優先する

まずは、はじめましてのMさんと一緒に『ゆるまる◎ヨガ』で身体をゆるませていき、YL(ヤングリヴィング)のブレンドオイルをくんくんかいで自分の内面へと意識を向けていきます。

 

「精油それぞれに意味はあるけれど、その意味に自分を合わせるのではなく、たとえ意味が違っても自分の感じた方を大事にしましょう」ということで。

 

手のひらに落とした精油の香りをかぎ、そのとき自分が感じたことを拾い上げていく。(直接塗布可能なものを使用)

 

普通に会社勤めをしていたらこんな考え方(自分が感じたことを大事にする)はなかなか通らないので、このように自分の感じたことにOKと言える時間を持つことは大切だなぁと思います。

 

からだに働きかけるオイルの話

前日の『からだにはたらきかけるブレンドオイル』は予定があって私は参加できなかったのですが、そのおさらいとして話された内容がまた興味深い!

 

精油は無意識の側(自律神経・ホルモンバランス・自然治癒力・潜在意識)に働きかけるという話のときは、こんな話大好き♪とテンション上がりまくり^^

 

私は1~2年前から顔や身体中にきびが出来ては治り、治っては出来ての繰り返しをしてて、昨年10月からは顔中に巨大なにきびが出来たり治ったりの繰り返しだったんですね。

 

今はすっきりきれいになったんですが、昨年末に引いた風邪で毒素がいっぱい出て(たん・鼻がすごいことになってた・・・)すっきりしたからかなぁと思っていました。

 

だけど今日の話を聞いて、もしかしてホルモンバランスが整ったのかもと思いました。

 

結局、動いていくのは自分自身

人間はより良くなっていこうとする力が自然と働くけど、脳では誤作動が起こることもあるそうで。そんなとき、オイルは本来のより良くなろうとする作業を助けてくれる。

 

オイルは、理由や原因が分からない悲しみ・苦しみ・怒りなどに対しても必要な仕事をしてくれ、必要じゃなくなったらもうそれ以上は余計なことはしない。

 

オイルは必要なところまで引き上げてくれるけど、そこから動いていくのは自分自身。

 

そして、オイルは依存させない。

 

私が日々思っていることとも重なっていたので、さちさんがキリっとそう言われたことに共感を覚えました。

 

身体からでも心からでも感情は解放できる

感情を解放するのを、身体からアプローチするか心からアプローチするかは好きな方でいいと思います。

 

私は、身体の方=ピラティスは方法(メニュー)は考えてもらって、提案してもらった動きをするのが好き。

 

心、感情の方は、アプローチする方法を考えるのが好きなので、簡単に自分自身で心のメンテナンスが出来るようになるためのメニュー・プログラムを考えることがほぼ日課^^

 

ちなみに、何でこんなことを考えるのが好きかというと、何より私自身がたくさん思い悩み、ぐだぐだ言いまくっていたからで、そういう自分を卒業したいと本気で思った過去があったから。

 

それがあったからこそ、いろんな本に書いてあるワークを実際にやってみたり、様々なセミナーに参加してのワークを体験したりしたし、現実生活でも感情の動きを観察することから得た情報をあれこれ収集しているうちに、いろいろ考えられるようになりました。

 

 

人から言わせるとこういうのってめんどくさいらしいですが、私は時間を忘れるぐらい楽しい。

 

いつも、まずは私自身が実験台になってやっているので、今回のあろま会で得たヒントもいろいろ試行錯誤してみます。

 

で、よかったら発表しますね^^

タイトルとURLをコピーしました