文字入力のファンクションキー(Fキー)

パソコンとノート AutoCAD 操作コツ

 

春名恵です。

 

今回は、文字を入力するときのファンクションキー(Fキー)について書きます。

 

これは、AutoCAD操作に限らず、WindowsパソコンであればWordやExcelなどでも使えるので、覚えていると入力が速く楽になります。

 

文字入力のファンクションキーと操作方法

◆F6 ひらがな

◆F7 カタカナ(全角)

◆F8 カタカナ(半角)

◆F9 英数字(全角)

◆F10 英数字(半角)

 

操作方法は、文字を入力し、変換モードになっているときに上記のFキーを押すだけです。

 

たとえば、全角カタカナにしたい場合は『F7』キーを押し、半角英字にしたい場合は、『F10』キーを押すだけ。

 

いちいち、変換→変換→・・・としなくていいし、『半角/全角』キーで切り替えて文字入力する必要もないし、言語バーの入力モードをマウスで切り替える必要もありません。

 

とても便利な上に、AutoCAD操作のスピードアップは確実です。ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました