嫌なことが頭から離れないときの目のトレーニング

目 魂を輝かせる方法

 

嫌なことが頭から離れない、気分をチェンジする必要があるときこそEMIの出番。

 

EMIは、PTSDに限らず日常生活でのちょっとしたイライラ、ストレス軽減にもぴったりです。

 

EMIとは?

EMI(Eye Movement Integration : 眼球運動の統合)は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)をはじめとする過去の不快な出来事が原因となって繰り返し引き起こされる怒りや悲しみ、不安等の感情の問題に対して効果が確認されている、現在も発展中の最新の心理テクニックです。

 

※Speed Change Japan サイコセラピスト棚田克彦氏
「EMIスピードセラピー」実践講座 ホームページより

 

このような方に

  • 嫌なことがずっと頭から離れない
  • ストレスがたまっている
  • 結果を出したいのに気分を変えられない

など

 

 

すべての方に即効性がある訳ではありませんが、

モニターさんには

  • 嫌なことから距離を置けるようになって気持ちが楽になった
  • 気分が晴れやかになった
  • 何で悩んでいたのか?どうでもよくなった自分にびっくり

など、感想をいただきました。

 

 

EMIのいいところは、仮に即効性がなくとも、1回で終わらせず何回やってもいいこと。

 

続けることで、嫌なことが気にならなくなる体質づくりや、ストレスを受けにくくなる体質づくり視界が広くなって物事を客観的に見れるようになる体質づくりができると個人的には感じています。

 

目と脳の関係

脳は、全身の司令塔。

にも関わらず、脳は直接触ってメンテナンスすることができません。

 

 

でも、眼を動かすことで脳に刺激を与えることができるのです!

 

 

脳の働きが変われば行動が変わり、取り組んだ物事の結果も変わる。物事の結果を変えたければ、カンタンな目を動かすトレーニングをするだけ。

 

これって、すごいことだと思いませんか!?

タイトルとURLをコピーしました