姿勢は変えられる

ヤムナフットフィットネス 魂を輝かせる方法

 

今日は、いつもお世話になっているピラティススタジオsoramaさんで、ヤムナフットフィットネスを受けてきました。

 

読みたい場所へジャンプ

ヤムナ再び

ピラティスでは、いつも蝶野先生にご指導いただいてますが、今日は片山かな先生。

 

ということで、今日もまたこれに乗ることに。

 

ヤムナフットフィットネス

 

足首がやわらかくなるよう、先日のワークショップ後はお風呂上がりにストレッチやってます。

 

今日も痛みに耐えながらのレッスンでしたが、血行がよくなるのか、動きはほとんどないのにいろんな汗が出るわ出るわ・・・

 

青竹踏みの要領で、イボイボに乗ったままで足首を伸ばしたり反らせたりするのですが、だんだんと足先の筋肉や骨のスキマが伸びてきているのが分かります。

 

私は、この時期でもひざ掛けは欠かせなくて足先も冷え気味なのですが、ワーク中は裸足の足先もポカポカでびっくり!

 

 

イボイボに乗ってはワークし、イボイボから足を外してはまっすぐ立ってみるということを繰り返し、だんだんと土踏まずが再生してきて(普段は土踏んでる^^;)、身体の中心でスッと立っていてるのが分かるように。

 

さらに、太ももの内側の筋肉が自然に働いているのも感じられるようになりました。

 

太ももの内側に一生懸命力を入れなくても、筋肉があるべき位置に配列すると、自然に内側に力が働くことに感動。

 

姿勢は変えられる

ピラティスの個人セッションを受けるようになってから1年ちょっと経ち、反らせ気味だった胸や後ろにやりすぎた肩、まっすぐな首が、すこしずつ理想のS字カーブに近づいているようです。

 

日本人は猫背の人が多く、みんな姿勢って変わらない、変えられないものと思っています。

 

でも、姿勢は変えられますよ。

 

骨そのものの形は変えられないけど、骨のつなぎのカーブは変えられるし、それは自分の深層の筋肉を働かせることで可能なんだということを、身をもって体験中なのでした^^

タイトルとURLをコピーしました