No.3:お金のブロック、解消する?しない?

湖 好きを仕事にしたい

 

おはようございます。春名恵です。

 

今の季節って
暑すぎず、寒すぎずで、
外を歩いていても
気持ちがいいですよね。

 

(母は「暑い暑い」って
言ってますが 笑)

 

夕方の散歩タイムは
色とりどりの花に癒されたり
ふと漂ってくる香りに
心洗われている私です^^

 

さて、
前回のメール前半で
こんなことを書きました。

 

– – – – –

 

2012年当時の私は、

春名恵個人として
お金を受け取ることに
抵抗を感じていたり、

 

自分の周りにいる人なら
これぐらいの値段で
買ってくれるかな?と
勝手に期待したり、

 

事業存続の生命線である価格を
何となくで決めていたり、

 

サービス販売後マイナスになれば
貯金や給料で補えばいいと
安易に考えていました。

 

 

あれから5年経った今、

 

意識を
「ここはお客さまに向ける部分」
「ここは自分に向ける部分」

と場面に応じて
分けられるようになったことが
当時との大きな違いだと考えています。

 

その内容とは・・・

 

– – – – –

 

ということで、

今日は
この続きを書きたいと思います。

 

 

さて、
好きを仕事にしたいけど

 

・まだ1人目のお客さまが見つからない

・まだ「プロです」と言える自信がない

 

というあなたは、
きっと
「お金を受け取れない」悩み、
ありますよね。

 

あ、安心してください。
私もありましたので。
(今も状況によってはあります 笑)

 

で、そういうとき、
「お金のブロック
(心理的な抵抗感)を解消しよう!」
と聞いたこと、あると思います。

 

特に、これまでお給料でしか
収入を得たことのない人の場合は、
それ以外に
どうやってお金を稼げばいいのか
知らない訳です。

 

だから、最初は
お金のブロックを解消することも
必要かもしれません。

 

私も、
「お金のブロックを解消したい!」
と、セミナーや個人セッションを
いろいろ受けたりもしました。

 

実際、それを受けたことで
固定観念を外せて
行動にも変化が表れ、
得たい成果も得られました。

 

なので、
セミナーや個人セッションを
受けたこと自体は
とても満足しているし、
良かったと思っています。

 

ただ・・・

それが全てではない
とも、現在の私は思っています。

 

そのことについて、
今から書いていきたいと思います。

 

 

さて、
「お金を受け取れない」
ということ。

 

それは、お客さまではなく
自分に意識が向いている状態です。

 

この部分、
好きを仕事にする
ことにも通じますが、

 

好きなことをするなら
別に仕事でしなくても
趣味で続けたらいい訳でして。

 

それをあえて仕事でする

つまり、
お金をいただいてするということは
『私が』好き
だけでは続かないです。

 

 

最初はご祝儀として、
友人や知人が
買ってくれるかもしれません。

 

もしかしたら
口コミで広げてくれるかも
しれません。

 

でも、友人や知人の
『次の人』が買ってくれるためには、
ご祝儀ではない理由(価値)が必要です。

 

すでにファンが100人ほどいれば、
その人が売っている
ということ自体が
『価値』となります。

 

でも、
ファンがまだいないとか、
いても少数という場合は、
『価値』を考える必要があります。

 

お客さまが
あなたの商品やサービスを
買うことによって得られる価値。

 

それを、もっと深く
考える必要があるのです。

 

ところが。

 

その価値を考えるためには
『誰に』
この商品やサービスが喜ばれるのか
が分からないと
考えられないと思うのです。

 

 

それでは、
ここで質問です。

 

 

あなたの商品やサービスを買うと
お客さまはどうなるのでしょうか?

 

どんな良いことが待ち受けているために
お金を払ってくれるのでしょうか?

 

どんな悪い状況を避けたいために
お金を払ってくれるのでしょうか?

 

お客さまが
喉から手が出るほど欲しい
と思っていることは何でしょうか?

 

そのような人とは、
具体的にどんな人でしょうか?

 

その人は、
どこにいるのでしょうか?

 

 

「売りたい!」
「満席にしなければ!」
という気持ちではなく・・・

 

上記に書いたことを
もっともっと、深く考えるのです。

 

そうやって仮説を立てたことを、
実際に人に会って
確かめてみるのです。

 

確かめてみるとは、
いろんな人に会って
話(解決したい悩み、得たい喜び)を
聞いてみるということです。

 

 

その状態とは?

 

 

そう。

「お金を受け取れない」
とか
「お金のブロックを解消しよう」
という
自分に意識が向いた状態ではありません。

 

「どうやったら
お客さまは買ってくれるのだろう?」
という
お客さまに意識が向いた状態です。

 

誤解のないように追記しておくと、
「どうやったら
お客さまは買ってくれるのだろう?」
というのは、売りつけるのとは違います。

 

これは、
「好きを仕事にしたい!」と思う
あなた自身のことを振り返ってみると
よく分かると思うのですが、

 

良いものなら買いたい
と思っているはずですし、
お金を払うと決めたときは
払う気持ちでいるはず。

 

ただ、
「損はしたくない」
とも思っているはずです。

 

 

「どうやったら
お客さまは買ってくれるのだろう?」
を深く考えるということは、

 

・私から買っても損しませんよ!

・お得ですよ!

・大丈夫ですよ!

・安心ですよ!

 

と、納得していただける価値を探す
ということです。

 

 

そして、価値を見つけて
はい、おしまい。
ではなくて・・・

 

価値を自分の言葉で言い表した後、
お客さまが分かる言葉(文章)に
変換していくのです。

 

その価値を言い表した言葉が
お客さまに
『どんぴしゃり(命中)』であるほど、

 

「それ、ほしい!」
「それ売って!」
「それ買いたい!」

と、お客さま自ら
手を挙げてくれるようになります。

 

私も実際に体験したときは
あまりに驚いたため、
一歩引き下がってしまいました^^;

(その後、ご購入いただけましたよ)

 

そんなふうに、お客さま自ら
手を挙げてくれるようになるには・・・

 

誤差プラスマイナスゼロの
『どんぴしゃり』
を見つけること。

 

働いた時間の対価として
お金を受け取るのとは
違う働き方を
始めようとしている今、

その大事さが
何となくでも
お分かりいただけるかと思います^^

 

 

お金のブロック解消は
必要だと感じるなら
取り組むとよいと思います。

 

私自身は
やってよかったので。

 

でも、それをし続けて
ある程度の年数が経っているなら、
一旦、意識の向きを変えることで
見える景色が一気に変わりますよ。

 

 

お金のブロック解消は
自分自身の「お金を受け取れない」悩み
を解決する視点です。

 

一方、
「お客さまが困っていることは何か?」
「お客さまが本当に欲しいものは何か?」
は、自分ではなく、
相手の困り事を解決する視点です。

 

 

今、自分に向いている意識を
あなたを必要とするであろう
お客さまへ向けることができると・・・

 

そのときには、
今感じているお金のブロックは
気がついたら解消されていますよ^^

 

 

【追伸】

今回の記事は、
2012年末~13年にかけて
必死でやった100人セッションを
思い出しながら書いてました。

 

特に、この部分

– – – – –

そうやって仮説を立てたことを、
実際に人に会って
確かめてみるのです。

 

確かめてみるとは、
いろんな人に会って
話(解決したい悩み、得たい喜び)を
聞いてみるということです。

– – – – –

 

当時は、必死すぎて
気づかなかったですが^^;

これをやってたんだと
改めて思ったのでした。

 

もちろん、今もやってまして、
毎回が試行錯誤。

 

ただ、当時との違いは
落ち込むことが減ったことかな。

 

いよいよ
心臓に毛が生えてきたのかも
しれません^^

 

それでは、次回もお楽しみに♪

タイトルとURLをコピーしました