活動の原動力

 

春名恵です。

 

  • 人の約5%が意識で、残り約95%が無意識である
  • 人は5%の顕在意識の中で問題を解決しようとしている
  • 人は無意識に自分の作った思い込みのイメージ、プログラムの中で生きている
  • 人はどんな答えも既に自分の中に持っている(現在苦難している問題に対しても)
  • 人には無限の可能性が眠っている

 

これらが【意識と潜在意識をつなぐメンタルナビゲーター Megu☆】の活動の原動力です!

 

信じる指針を内側に持とう

2008年のリーマンショックで経済・金融の常識が崩れ、その他のことでも(今回の地震関連も含め)、今までの常識が常識でなくなるという出来事が増えてる気がします。

 

先が見えない中、いったい何を信じればいいのか?

 

多くの人は、今現在何かを信じる指針を自分の外側に持っていると思います。

 

テレビや新聞、インターネットなどの目に見える情報、耳で聞こえる情報、正しいと周りや社会で言われているものを基準にして、物事を決めたり選んだりしていると思います。

 

それも間違いではないです。

 

ただ、もし正しいと言われているものや方向を選んだはずなのに、

  • 何かが違う
  • 違和感がある
  • 本当にこれでいいのか?

などと思うなら、まず自分自身に問いかけることをしてみてほしいです。

 

出てきた答えに対して、頭(顕在意識)で正しい・間違っているを判断するのではなく、自分のたましいは何と言っているのか?を、あなた自身で感じてみてほしいのです。

 

それらを感じることが出来るようになると、あなたは外側のどんな情報よりも、自分にぴったりな情報を得られるようになるからです。

 

答えは、あなたの中にあります。

 

どんな答えも。

今悩んでいることに対しても。

 

頭で思っていることと本音は別?

何かを信じたり、選んだり、決めたりする基準を外側に置いていると、顕在意識(頭で思ってること)と、潜在意識 (心で思ってること)は大きく分離していきます。

 

頭で思っていることと、本音は別という状態になるんですね。

 

ただ、潜在意識とは決して目に見えないものではなく、その人の目の前にどんな現実が展開されているかを聞けば潜在意識が分かります。また、今現在進んでいる道が分かることから、このままいけばどうなるかも大体分かるのです。

  • 今現在進んでいる道=思い込みがある状態の潜在意識、頭で考えていること
  • 本音の自分が進みたい道=たましいが進みたい道

 

今回、私が自分の肩書きを【意識と潜在意識をつなげるメンタルナビゲーター】とネーミングしたのは、「お話を聞いているとこういう道が見えるようです」などと、あなたが自分でも気づいていないたましいの道を照らしてあげること、ナビゲート(道案内)することが私の役割であると考えたからです。

 

ただ、私は巷でいう視える人(透視、チャネリングなどが出来る人)ではないので、あなたのことをズバリ言い当てることは出来ません。

 

私に出来ることは「あなたの声に耳を傾ける」ことだけです。(実際に声に出ている声よりも、声なき声に耳を傾けているほうが多い)

 

そんなあなたの声に耳を傾け、顕在意識の想い(頭)と潜在意識の想い(心)を一致させることができれば、綱引きしていた顕在意識と潜在意識は同じ方向へ進めるようになり、現実の変化が加速していきます。

 

元々持っているものを使おう

人間には素晴らしい脳があり、心があります。

 

それらは、元々誰もが持っているものです。

 

ところが、私たちは大人になっていく過程で、意識的にも無意識的にも脳が持っている可能性、心が持っている可能性を閉ざしてきてしまいました。

 

でも、気づいたときから、何歳からでも人は変われるのです。

 

もし、あなたが「自分を再び目覚めさせたい」「花開かせたい」と願っているなら、本来の自分自身に戻ってたましいが進みたい本音の道を歩めるよう=自分らしく生きられるよう全力でサポートさせていただきますね!!

タイトルとURLをコピーしました