速読&インナーチャイルドアートセミナー☆に参加しました

 

春名恵です。

 

めちゃくちゃ久しぶりの友達からメールをもらい、梅田のグリーンターラさんを知りました。

 

ホームページを拝見しているうち、緑先生のブログへたどり着くと、速読という文字が!

 

【速読&インナーチャイルドアートセミナー☆】が、2日後の4/23にあるとのことです。

 

しかも、速読体験セミナーの担当講師は、私が通っているリターントゥヒューマンの現在は外部セミナーを担当されている中島祐樹先生

 

メールをくれた友達は、私が通っている速読教室がどこかまでは知らないはずやし、どんだけ世界狭いねんとびっくりしました!

 

 

瞑想は私にとって大切なもののひとつであり、セミナー内容の「たくさんの色」という表現にも惹かれました。(色大好き♪)

 

それに、前日の職場で開催させてもらった速読とはなんぞや?セミナーの後だったこともあり、他の人はセミナーではどういう風に話すんだろう?というのを、話す人側の立場で見てみたいと思っていたところでした。

 

日時・内容共にすごいタイミング。

ありがとうございます。

 

 

参加した感想は、どちらもとっても楽しかったです!

 

瞑想の後に、パステルの芯を削って指で絵を描いたのですが、これがまた楽しい。

 

改めて絵を描くことってなかなかないですが、これはちょっとまたやってみたいかも。

 

ちなみに私、絵心はまったくありません^^;

 

 

終わった後は、みんなの絵を見て思ったこと、感じたことを話ました。

 

同じものを見ても、同じこと思うこともあれば違うこと思うこともあり、とても新鮮に感じました。

 

 

その次は、思いつくまま色や絵を3枚描き、それをいったんバラバラにして再構築しました。

 

ワークを進めていくうちに、心がすっきりしてくるのが分かりました。

 

再構築したものを見て感じたことは、【そういう見方もあったのか】です。

 

 

翌日、夢から目覚めて起きたとき、これこれ!この感じやわ!と思いました。

 

夢を見てるときは、ストーリがてんでバラバラで訳分からないけど、目が覚めたら無意識が整理されて頭も心もすっきり整理されている。

 

そんな感じが、ワーク中の再構築したものを見て感じたことと同じでした。(ちょっと説明はしょってるので、訳わからんかったらすみません)

 

 

2つのワークを終えて、お昼ご飯を食べた後は、速読体験セミナー。

 

はい。もうめちゃくちゃ勉強になりました!

 

自分にとっては当たり前になってることをセミナー中の言葉で聞くことによって、「あ、これは説明必要なことや」と気づけたことや、祐樹先生がどういう風な話し方をされているか、どういう風にお客様と接しておられるのかを間近で見れたことは、これからの私の指針になると感じました。

 

体験セミナー時間外で、祐樹先生自身の速読インストラクター時代の話も伺うことができて、大きな勇気をもらえました。

 

私も自分が出来ることをしよう、またがんばろうと思いました。

 

 

いつも人の能力・可能性に接するたびに思うことですが、この日もまた、人は能力・可能性をたくさん秘めている素晴らしい存在なんだ!ということを目の当たりにしました。

 

人ってすごい!

 

緑先生、祐樹先生、素敵な時間をありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました