カミングアウト

 

春名恵です。

 

昨日は、遅ればせながら2月に異動になった人の壮行会(飲み会)でした。

 

仕事で3名欠席でしたが、12名が参加。

 

最近のグループ内での飲み会は、なぜか近況報告や実は私・・・的なネタを披露することが恒例になっています。

 

 

その席で、私カミングアウトしました。

 

このブログで書いていること、私がやっていることを。

 

 

実は私、4月から週4日勤務とさせてもらうことになっています。

 

それについてや、先週から速読サークルをやってること、なぜ私がヒプノなどをやっていきたいと思っているのかということも話しました。

 

 

人間にはもっともっと可能性がある!

 

もう歳だからとか、○○だからとあきらめることの多い現代人に、まだまだ可能性があるんだっていうことを伝えたい!

 

ということを、ついつい熱く語ってしまいました^^;

 

 

たぶん、みんなびっくりしたと思います。

いつも私、黙々と働いてるから。

 

でも、カミングアウトして楽になりました~

 

 

「私はこういうことをやってます」「こういうことを追求していきたいです」と自分をさらけ出すことは、人間関係が白黒はっきりしてくることなんだと最近すごく思います。

 

そういう私を見て、距離を置いたり去っていく人もいるけど、逆にそういう私にすごく興味を持ってくれて距離が近くなった方もいます。

 

本当の自分を見せないことはある意味安全だけど、そうしている限り、満足する人間関係は築いていけないとも最近の私は思うようになりました。

 

これは強制するものでもなく、されるものでもないけど、私は自分をオープンにするって決めたので、がんばってオープンにしていってます。

 

はい、がんばってる段階なんです、まだ 笑

 

 

飲み会で速読サークルの話をしようと思ったのは、会社の会議室を借りれることになったからでした。

 

1回目に参加してくれたメンバーが、サークル翌日に部長に話してくれたことから、とんとん拍子に話が進みました。

 

私もたいがい行動早い方ですが、彼の行動の早さにびっくりしました!

 

会議室なら、みんな仕事の都合をつけて参加しやすいだろうということで、昨日の飲み会の席で上司がみんなに呼びかけてくれてびっくり。

 

「サークルはあくまで私の練習台ですよ~^^; 実験台ですよ~^^;」と念押しで言いましたが、「大丈夫!大丈夫!」と言われました。

 

上司が結構乗り気になってくれてるようです 笑

 

がんばって速読サークルの練習もしよう!!

タイトルとURLをコピーしました