基本クラスの時より描きやすくなっててビックリ!

寿:筆文字カード 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

日中はムシムシ暑いですね!

 

でも、あと一ヵ月も経てば秋の気配も漂う頃。

 

そう思うと、一年という長さからみる暑くてうだっている時期って、ほんのひと時なんだと貴重な気がしてきました^^

 

 

何でもう秋の話をしているかというと、先週末に、来年の年賀状イラストの打ち合わせに行ったから。

 

そう!もう2017年の半分を切ってますよー( ^ω^ )

 

ということで、今日は「40歳を過ぎても変われる!そう伝えられる人になりたい!」と、目標に向かってがんばっている受講生さんの作品を紹介します♪

 

応用1

Lesson3

寿:筆文字カード

寿

 

大きさは名刺サイズカード。

 

優勝された方にお渡しするためのメッセージカードで、色使いも大人っぽく、かっこかわいく仕上がりました^^

 

Lesson4

Happy wedding:筆文字カード

Happy Wedding

 

こちらも名刺サイズカード。

売ってそうで売ってない、かわいい色使いのカードの完成です♪

 

応用2

季節の筆文字ハガキ

季節のハガキ

 

 

感謝:筆文字ハガキ

感謝ハガキ

 

 

こちらは名刺サイズカードでの誕生日カード。

誕生日おめでとうございます:筆文字カード

 

基本の3色で様々な色を作る練習をした後、この清書の模様も3色で完成しました。

 

 

誕生日カードの文字は基本クラスで習得しましたが、今回もう一度描いてみての感想が「前よりも描きやすくなっててびっくり!」でした。

 

ビギナー、基本、応用1、そして応用2と進まれているこちらの受講生さんは、家では一切練習してないにも関わらず(笑)、こんなふうに描けるようになっています。

 

その理由は、ここへ来ることで『描く』作業を定期的にされていること。

 

つまり、たくさん回数をこなしていることです。

 

 

量は質を伴います。

 

量をこなすことで早く慣れるし、質はそれに伴って上がっていくことを、私自身の体験や、受講生さんを見ていても思うのです。

 

口角を上げてニッコリと

歳いってからだと、楽しい♪ワクワク♪な気持ちって持ちにくいかもしれません。

 

でも、その気持ちがあればアイデアもわんさか出るし、解決策、打開策も自然に出てくるんです。

 

まずは、口角を上にあげて、顔だけでもニッコリと^^

 

そうすると、脳は勝手に「楽しいんだ」と勘違いしてくれるそうです。

 

 

筆文字では、今現在の自分の文字レベルは関係なく、みなさんの個性そのままで素敵な作品を仕上げられます。

 

自然に笑顔になれてしまうこの体験で、今がどんな毎日であっても、脳は「楽しいんだ」と思ってくれるようになりますよ^^

タイトルとURLをコピーしました