キネシオロジーで脳、心、身体がつながっていることを体感!

花、高山植物園 魂を輝かせる方法

 

今日は、キネシオロジーとシータヒーリングをミックスした実践会へ行ってきました。

 

といっても、キネシオロジーの内容が98%ぐらいだったかな(笑)

 

ここでも、私の今までの考え方とか価値観とかガラガラ~っと崩れ

↑最近こればっかり(笑)

 

何をどう説明したらいいか分からないけど、とにかくすごかったです!

 

イメージ、意識の向け方、言葉の選び方大事

最初、私の身体と心の反応が逆転して起こっていた現象にはびっくり。

 

私以外の参加者もびっくり唖然としていました(笑)

 

(今回の先生ではないけど、心理的逆転について参考になるページを見つけたので貼っておきます)

 

しばらくは何が起こったのか分からないまま進んでいき、途中から少しずつ、自分の身体の反応も分かってきました。

 

未だに消化しきれない部分だらけですが、脳と心と身体はつながってることが改めて目に見え、身体で実感できた貴重な経験でした。

 

私はイメージが及ぼす影響は大きいと常々思っていましたが、思っていた以上に大きかったことに愕然としました。

 

キネシオロジー自体はよく説明できないですが、意識の向け方ひとつで身体の反応が変わった。発する言葉で身体の反応が変わった。

 

びっくり!びっくり!!びっくり!!!

 

だけど、これらはとっても単純なことだった!!

 

私たちはいつも何でも複雑に考え過ぎている。

 

  • そんな簡単に変わるはずがない
  • そんな簡単に変われたら苦労しない

これも強く言葉にすればするほど、言葉通りの人生になってしまう。

 

「もっと簡単に変わっていい」ということを頭と心だけで理解するのではなく、身体、筋肉にまで落とし込むこと大事。地に足つけるのも大事。

 

怒って息止めていた

私は恐れがあって、怒っていて、息を止めてがんばっていることがまた分かった。

 

それを、ニュートラルの状態でちゃんと自分の軸で立っていけるよう、身体レベルで調整していただきました。

 

頭と心だけつなげても、身体が分かってなかったら分かってないのと同じ。

 

身体でリアルに感じる。臨場感を感じる。

それがどういうことなのかも体感させていただけました。

 

おもしろい~

 

先生とお話していて共感したことは、答えはプラクティショナー(セラピスト・ヒーラー・コーチなども)が持っているのではなく、クライアントが持っているし、クライアントが知っているということ。

 

私もここを大事にしているので、本当にそうやなーと改めて思いました^^

タイトルとURLをコピーしました