潜在意識が変化したことを確認する方法

明石海峡大橋 魂を輝かせる方法

 

シータヒーリングでは必ず出てくるOリングテスト。

 

私は、これは使っていません。

 

では、どうやって潜在意識の変化を知るかについて書いてみたいと思います。

 

まず自分がまっすぐか?

私は、実践会などに参加するとき以外は、潜在意識が変わったことを調べるテストにOリングテストは使いません。北向き法も使いません。

 

先日参加した実践会でもその話が出たのですが。

 

仮にプラクティショナー(セッションする側)自身が傾いていたなら=ボディ・メンタル共にリセットされていない状態なら、その状態でのテスト結果は信頼できないのでは?という話に、そうやなーと納得したのでした。

 

たとえば、時計を使うときは時刻を合わせてから(リセットしてから)使いますよね?時刻が合っていない時計を見て、「今12時15分だ」とは言わないはずですよね?

 

言ってることは、それと同じです。

 

ちなみに私はOリングテスト、北向き法を否定している訳ではありません。現時点の私がすることにしっくり来てないというだけです。

 

Oリングテストは、適切なトレーニングを受けた方にしてもらったときには信頼のおける結果なんだと体感したことがあったので、適切なトレーニングを受けていない私がするのは違和感あるというのが正直な気持ち。

 

だから使ってないというだけです。

 

潜在意識が変化したことを確認する方法

では、Oリングテストも北向き法も使わないなら、どのようにクライアントの変化が分かるのかというと、クライアントの答えに着目しています。

 

というのは、シータヒーリングで思考の置き換えや、感覚・感情の呼び覚まし(ダウンロード)などのワークをして潜在意識が変わると、クライアントの答えが変わるからです。

 

同じ質問をしても、一番最初に質問をしたときと思考や感情が変わった後では、クライアントの答えが違います。最初は、ネガティブ路線まっしぐらだった答えが、ポジティブな答えに変わります。

 

クライアント自身も、自分が答えるときの感情が変わっていることで、その変化に気付きます。

 

口から出る答えが変わるということは、その前段階の思考が変わっているということだし、思考が変わったということは、その大元の潜在意識が変わったということ。

 

もし一度で答えや感情が変わらなかったら、何度でもその過程(思考の置き換えや、感覚・感情の呼び覚ましのワーク)を繰り返します。

 

ただ、潜在意識が変わりたくないって思っているときは何度やっても変わらないので、どんな場面でも、まず潜在意識としっかり対話することが大事だと思ってます^^

タイトルとURLをコピーしました