ヒプノセラピーとの出会い(1)

花 魂を輝かせる方法

 

私のヒプノセラピーとのご縁は、昨年(2009年)の春からです。

 

大阪のセラピストNさんの過去世セッションを数ヶ月前に受けた人が職場にいて、彼女からチラシをもらったことがきっかけでした。

 

「私の前世(過去世)って何だろう♪」

 

そう多くの女性が興味を持つように、私も昔から興味はありました。

でも、ただそれだけでした。

 

ところが、チラシを通して私の元にやってきたことで、「私も前世(過去世)を知ることができるかもしれない♪」と、現実的な話として思うようになりました。

 

自分を見失ったことで出会ったヒプノセラピー

このときは、ヒプノセラピーという言葉自体も知らなかったし、過去世セッションがヒプノセラピーであるということも知りませんでした。

 

(後でチラシをよく見ると、ヒプノという言葉が書かれていることに気づきましたが)

 

 

当時の私は婚活中。モニターとしてお見合いができるということで、何度かお見合いをしていました。(両親は知りません 汗)

 

紹介所の会社を立ち上げたばかりの知人が、「システムを利用しての感想を聞かせてほしい」ということで、「いい機会や♪」と最初は喜んでモニターをさせてもらっていました(笑)

 

ところが、お見合いは『初対面で結婚前提に会う』ということも大いに影響してるとは思いますが、これを繰り返せば繰り返すほど、どんどん疲れてきて・・・

 

「いったい自分はどうしたいのか?」がまったく分からなくなっていきました。

 

 

このときの私は、仕事もあるし、趣味もあるし、友達もいるけど、いい加減結婚せなあかんし・・・という状態。ここ数年のアラサー~アラフォー女子の悩みを、私も抱えていました。

 

そんな、一見何不自由なく見える心の奥底には、

  • なんかモヤモヤしてる
  • なんか気持ちが不安定
  • 将来を考えると不安
  • いつもストレスがたまってる
  • 本当は仲良くなりたい人といつも言い争いになってしまう
  • 自分は本当は何を求めてるのか?どうしたいのか?が分からない
  • 自分はいったい何のために生きてるのか?
  • 自分の生まれてきた目的は何なのか?

という想いが渦巻いていました。

 

この他にも、もっとあったかもしれません。

 

 

もうこんなんイヤ(泣)

気持ちの整理をしたい(泣)

 

救いを求めるようにNさんのセッションを受けることにしたのが、その年の4月でした。

 

その頃はもう、過去世がどうこうよりも「ただこの現状をどうにかしたい!現世を何とかして!」という気持ちだけで、セッションを受けに行ったのでした。

 

ヒプノセラピーとの出会い(2)ヒプノセラピー体験

タイトルとURLをコピーしました