ヒプノセラピーを勉強することになったきっかけ

花 魂を輝かせる方法

 

ヒプノセラピーとの出会い(2) の続きを書いてみました。

ヒプノセラピーとの出会い(1)はこちら

 

 

さて、クライアントとしてセラピストNさんのお世話になっているうちに、「今度、エリクソン催眠誘導士を養成できる講師資格を取るから、よかったら習いに来てね」と言われるようになりました。

 

※エリクソン催眠誘導もヒプノセラピーです

 

正直、「今までクライアントとして受け身でいたことが、今度はする側!?」とめちゃめちゃびっくりしました。

 

「私にこんなことが出来るの・・・?心理学とか専攻してなかったし・・・」と、そのままをNさんにお伝えしたところ、返ってきた答えは・・・

 

自分で感情を癒せるようになろう

Nさんからは、

厳しいかもしれないけど、私は、悩みを抱えている人には、最終的には自己ヒーリングができるようになって、自分で自分を癒せるようになってほしいと思っている。

 

セラピストに依存するのはもちろん、人に相談ばかりしていたら、いつまでもその人は自分の足で立てなくなってしまうから。

 

だから、あなたにも自己ヒーリングが出来るようになってほしいし、私の持っているもので役立つなら、ぜひそこから学んでいってほしい。

 

というようなことを言われました。

 

私も、ちゃんと自分で自分の悩みを解決できるようになりたいと思っていたところだったので、Nさんの言われることはよく分かりました。

 

ただ、このときは話があまりに飛びすぎてしまって、すぐには決断できませんでした。

 

結局1ヶ月半ぐらい悩んだかなぁ・・・

 

今から考えると、このことは自分を見つめ直すきっかけになりました。

 

エリクソン催眠誘導士養成講座に申し込む

返事をするまでの、私の心の声はこんな感じ。

私って、専門的な心理学の勉強はしたことはないけど、そういう本を読むのは好きだったなぁ。

 

「この人がこういう行動を起こす背景にはどういう気持ちがあったんだろう?」とか考るのは、昔から好きだったし。

 

よく考えたら、講座を受けたからといって、必ずしもセラピストになる必要もないし、自己ヒーリングのひとつとして身に付ければいいんやわ。

 

そう思ったら何かすごくスッキリして、エリクソン催眠誘導士養成講座に申し込むこととなりました。

 

 

と格好をつけましたが・・・

 

 

実は、これは第二の動機。

 

 

第一の動機は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活です←きっぱり(笑)

 

ん?

 

意外?

 

やっぱり?(笑)

 

 

これまで、友人・知人はもちろん、異性にも本当に心を開くことは難しいと思っていた私。(表向きは人見知りしないと思われているはずだけど)

 

どこかで距離を置いてしまう自分にも気づいていました。

 

だからこの機会に、自分の魂が求める人ってどんな人なのかを追求したいと思ったのでした。

タイトルとURLをコピーしました