友人宅の断捨離!

片付けBefore 魂を輝かせる方法

 

春名恵です。

 

今日は、幼なじみの友人宅のおそうじレポ、お届けします!

 

きっかけは、年始の母の超断捨離を話したことからです^^

 

片付け部屋のBefore

まずは友人夫婦のオーダーを伺うと、使わなくなった本棚(下記A)を捨てて、空いたスペースに別の本棚(下記B)を移動したいとのこと。

 

片付けBefore

Before

 

 

B方向から見た図

↓↓↓

B方向から見た図

本が結構ぎゅーぎゅーに詰まってます 笑

 

 

C方向から見た図

↓↓↓

C方向から見た図

のテレビは後ほど出てきます。

 

 

D方向から見た図

↓↓↓

D方向から見た図

 

年に二回行くキャンプのグッズが、金属ラック2つ分ぐらいあります。

 

テレビも不要なことが判明

さて、今回のオーダー自体は『本棚Aを捨てて、その場所に本棚Bを移動する』ですが、どちらにしても移動させるための道を空けなければなりません。

 

そこで、まずはこの部屋の中の要るもの、要らないものをざっくりヒアリングすると、先ほどのEのテレビも破棄予定なことが判明。

 

C方向から見た図

 

その他は手を動かしながらヒアリングし、ごみ袋に入らない要らないものは、次々と玄関前に出していきます。

 

断捨離でごみの分別に詳しくなる

私自身の今回の断捨離での収穫は、ここ数年ごみの分別が分からなくなっていたのが、だいぶ分かるようになったこと。

 

ごみの分別冊子は手元に必須ですが、見なくてもだいぶ分かるようになりました^^v

 

ワケトンBOOK

 

 

ワケトンBOOK

 

 

ワケトンBOOK

 

このキャラクターがごみ袋に印刷されているので、そうじが楽しくなります♪

 

納戸部屋が子供部屋に!

途中で小3のお嬢さん(Nちゃん)も帰ってきて、お手伝いしてくれました。

 

次々と荷物が運び出される様子を見たNちゃんは、「ここ(納戸部屋)が私の部屋だったらいいなー」とつぶやきます。

 

それを聞いた友人夫婦は、最初は「それは無い」という感じでしたが・・・

 

部屋の荷物がすっきりなくなった状態

 

部屋の荷物がすっきりなくなっていろいろお話しているうちに、Nちゃん部屋と納戸部屋を入れ替えることで諸々の悩みが解決されることに気づき、二部屋を入れ替えることになりました!

 

ということで、急遽、私とNちゃんはNちゃん部屋の断捨離をすることに。

 

Nちゃん部屋の片付け、決断早い!

Nちゃん部屋のBeforeは撮影忘れてましたが^^;、実は、今回一番荷物がありました 笑

(納戸部屋のボリュームの二倍?三倍?)

 

友人いわく、「幼稚園に入る前の物から全部あるので、中学校に上がる前に掃除したらいいかなー?と思ってたけど、まさかこんなに物があるとは思わなかったわ・・・ 今やっててよかった!」とのことでした。

 

実際に断捨離をはじめてみると、Nちゃん決断が早い! 要る・要らないを驚く速さで分けていく!

 

こんまりさんのこともテレビで見てよく知っているみたいですが、「ときめくって分からない」とのこと。

 

なので、迷ったときには「春から4年生になるNちゃん、そのNちゃんが持っていたいものだけを置いておこうか」と伝えると、再びペースを取り戻してぱっぱと分ける。

 

でも、どうしても想いが残るものは目をぎゅーっと閉じて胸に抱きしめ、「バイバイ」と手を振ってごみ袋に捨てています。

 

その姿を見て、こんな小さな子でもそうやって片付けが出来るんだということに感動。(うちの母も「ときめくって意味がわからん!」と言ってましたが、それについてはまた後日  笑)

 

このNちゃん、実は民謡の唄での優勝実績があります。

 

Nちゃんと一緒に片付けながら、トップに立つから決断が早くなるのか?決断が早いからトップに立つのか?とふと考えた私なのでした。

 

物をストレスなく減らす方法

その間友人夫婦は、納戸部屋から出してきた物の断捨離を。

 

片付け中

 

私の断捨離のコツは、関連するものだけを全部出し、要る・要らないで分けて保管場所へ戻すこと。

 

例えば本なら本だけを、服なら服だけを、バッグならバッグだけというように。

 

扱うものは一品目ですが、部屋中に散在しているものをすべてかき集め、一箇所へ集めます。

 

品目を決めずに家中の物を全部出してしまうと収集がつかなくなりますが、これだと限られた時間で断捨離できるからです。

 

でも、もし時間があれば関連するものの括りを大きくして、例えば服&バッグ&アクセサリーを一度に全部出し、要る・要らないで分けて保管場所へ戻すとしてます。

 

逆に時間がない場合は、本は本でも料理本だけとか、小説だけというようにジャンルを細かくした一分野だけを一箇所へ集め、要る・要らないで分けて保管場所へ戻します。

 

すると、あら不思議~♪

物がストレスなく減らせます♪

 

片付けの結果(1)

当初、本棚は移動するのみでしたが、中身も整理整頓しました。

 

その結果がこちら。

 

本棚

Before

B方向から見た図

 

 

After

本棚After

 

片付け後の本棚を見て、「もしかして、本棚いらない・・・?」とご主人がポツリ 笑

 

 

本

 

こちらは古本屋へ持って行くもの。

 

売れないものは、ひもで縛って廃品回収に。

 

片付けの結果(2)

そうして、19時半ごろにはこのような状態になりました。

 

移動の合間のもの置き場

Before

移動の合間のもの置き場 Before

すでに、中身がなくて箱だけだったダンボールは崩した状態ですが^^;

 

 

After

移動の合間のもの置き場 After

 

元Nちゃん部屋が納戸部屋に(Beoreは撮影忘れで写真なし)

After

元Nちゃん部屋が納戸部屋に

 

 

元Nちゃん部屋が納戸部屋に

 

 

本棚After

 

元納戸部屋をNちゃん部屋に

Before

片付けBefore

 

 

After

片付けAter

 

 

片付けAter

 

ごみの量まとめ

所要時間:7時間(11時半~19時半:昼休憩+小休憩 計60分)

 

出たごみ:本棚

 

 

出たごみ

燃えるごみ:13袋

翌朝も掃除されているとのことなので、さらにプラスαとなってます。

 

 

出たごみ

燃えないごみ:5袋

缶・ビン・ペットボトル:1袋

容器包装プラスチック:1袋

 

今回のアドバイス

今回の断捨離では、どのような部屋の状態となっていたいか?ということのヒアリングをはじめ、主に下記をアドバイスさせていただきました。

  1. 効率良い片付け方
  2. 神戸市のごみの仕分け方
  3. 使うときの動線を意識した収納法

 

その他は、荷物を運んだり、不要物を捨てたりなどのお手伝いはしましたが、要る・要らないの判断やどのように物を配置していくかは、友人夫婦とNちゃんとで決めてもらいました。

 

夕方ごろには、「今日中に終わるんやろか・・・?」と心配そうな声もあがりましたが^^;、無事終えることができました♪

 

私も母の断捨離で鍛えられているおかげで、片付けスピードは年始当初よりかなりアップしています 笑

 

感想

  • プチ引っ越ししたみたいでうれしい
  • 割と片付けてる方だと自覚していたのに、こんなに物があったことにショックを受けた
  • 自分たちだけではなかなか重い腰が上がらず、ここまでする機会がなかったので、とても助かった
  • ここまで綺麗になって大満足

 

今回はみなさん、要る・要らない・保留の決断も早く、私的には気持ちのよいお掃除を共にさせていただくことができました。

 

今回の成果

  • 不要になった本棚の破棄
  • 納戸部屋の整理
  • 納戸部屋とNちゃんの部屋の入れ替え

 

喜んでもらえてよかったです。ありがとうございました!

 

リクエストあればお問い合わせください

ご要望ありましたら、断捨離お手伝いしますのでお申し付けください。(【交通費+ランチなど当日の飲食代】のみご負担ください)

 

例)子ども部屋を作りたい、キッチン道具を整理したい、断捨離してから引っ越ししたい、引っ越し後に物を配置する前に断捨離したい、とりあえず一部屋だけでもきれいにしたいなど

 

詳細はお問い合わせください。

 

断捨離で臨時収入!

タイトルとURLをコピーしました