アイデア体質になろう!

ぱっぴーハロウィン:筆文字カード 筆文字:感想&レポ

はっぴーハロウィン

 

 

春名恵です。

 

今日は、受講生さんの課外作品を紹介します。

 

筆文字を習得すると、どのように日常生活で活用できるのか?の参考にしてくださいね!

 

ハロウィンカード

ぱっぴーハロウィン:筆文字カード

はっぴーハロウィン

 

筆文字以外の切り貼りした作品も素晴らしい♪

 

ポチ袋の表書き

いつもありがとうございます:筆文字ポチ袋

いつもありがとうございます

 

表書きの一言メッセージが書けるようになると、「特に欲しくはないけど、このポチ袋しかないから買う・・・」という状態から、気に入ったデザインを自分で作れるようになります。

 

試供品のプレゼントに

ありがとう:筆文字タグ

ありがとう:筆文字タグ

 

ラッピングコーナーで「これとこれを、こんな風に組み合わせたらステキになるかな?」「こんなラッピングでお渡ししたら喜んでくれるかな?」というふうに、選ぶ時間って楽しいですよね♪

 

筆文字が書けるようになると、もっとアイデアが広がり、ワクワク楽しめる時間が増えます。

 

「いつもラッピングしてお渡ししていたので、筆文字で一言添えられるようになったことがうれしい♪」「細かい作業が好きなので、とっても楽しい♪」というお声もいただきました^^

 

長封筒の表書き

ありがとうございます:筆文字封筒

ありがとうございます:長封筒

 

元は白無地の長封筒。

筆文字+パステルで華やかに。

 

 

ありがとうございます:筆文字封筒

ありがとうございます:筆文字封筒

 

こちらも白無地封筒に、筆文字+マスキングテープ+パステルをのせて。

楽しげな雰囲気ですね。

 

 

ありがとうございます&お世話になりました:筆文字封筒

 

くつろぎのスペースに

受講生の筆文字作品

 

お店オープンのお祝いカード

祝開店 おめでとうございます:受講生さんの筆文字

祝開店 おめでとうございます

 

のし紙

ほなまたね:筆文字のし紙

ほなまたね

 

職場を退職される方にお別れの品を渡す際、こののし紙を付けたそう。

 

受講生さんと仲間6人との連名でお渡ししたそうすが、みんなに驚かれたそうですよ!

 

 

以上、受講生さんが講座時間外で作られた作品をご紹介しました。

 

筆文字の基礎が身につけば、こんな風に活用できるシーンが増えていきます^^

 

筆文字は心をクリアにしてくれる

筆ペンを手に取り、筆文字を書いている時間は、心がクリアになっていく時間。

 

アイデアを生み出せるのは、そんなふうに余計な思考がなく、心がクリアになっているときです。

 

アイデアを生み出すということは何も特別なことではなくて、自分がひらめいたことをそのままアウトプットするということ。

 

でも、普段「あの人がこう言った」「この人がこんなことをする」などに気を取られ、それに対処するだけの毎日を送っていると、ひらめきを得にくくなります。

 

だからこそ自分に意識を向ける習慣を持って、周りがどうのこうのと思っている騒がしい思考を静め、心がクリアな時間を作ることって大事なんですね。

 

 

でも、なかなか家では時間が取れない・・・

 

そんな場合は、筆文字講座へお越しくださいね!

 

講座で筆ペンを手に取って字を書くことで、自然に自分に意識が向くようになります。

 

また、筆文字を習ったことで「アイデアが出やすくなった」というお声も実際にいただいていますよ。

 

ありそうでないアイデアを生み出せる「アイデア体質」になると、AIに仕事が代替されていくこれからの世の中も渡っていけるようになると思います!

 

<参考記事>

筆文字を習うようになってから、アイデアが出やすくなりました!

ここへ習いに来るようになってから、ひらめくようになった!

タイトルとURLをコピーしました