音楽で心豊かな、五感豊かな日♪

募金箱:筆文字 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

今日は受講生さんの演奏会へ、母と一緒に行ってきました。

 

彼女はプロのヴィオラ奏者さん。

 

いつもの雰囲気やイメージと全然違ってびっくり&新鮮な気持ちになりました!

 

 

受付には、受講生さん作の筆文字も。

くまモンの折り紙も受講生さんの手づくりです!

 

募金箱:筆文字

募金箱だモン

 

 

さて、私の筆文字講座へ来られる方は、仕事や趣味でめずらしいことをしている人が多いです。

 

だから、講座の後のお茶タイムは、これまで未知の世界だったお話も伺えてなかなか興味深い。

 

たとえば、今回の場合なら、「指揮者がいない演奏ってどうやって進むの?」とか、指揮者が適当に棒と髪を振ってるようにしか見えないけど?と聞いては、「いやいや・・・指揮者で演奏が全然違うものになりますよー」とか。

 

弦と言っては「弓です」と何度も訂正されて、ようやく弦と弓の違いが分かるようになったりとか^^;

 

その業界の人にとっては当たり前のことも、私にとってはめちゃめちゃ新鮮な話。

 

 

楽器は私、小中学校でやったリコーダーぐらいしかできないので(あ!フラメンコのカスタネット(パリージョ)はできる!)、今日の演奏を聞きながら「すごいなぁ!これって才能やなぁ!」と関心するばかり。

 

そう思うかたわら、物や事の仕組みに興味ある私は、「音色の違いは弓の角度?スピード?本数?どうやったら、あんないろんな音が出るんやろう?」という興味もわいておりました^^;

 

音楽で心豊かな、五感豊かな一日を過ごせました。

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました