最も影響を受けている前世。会った瞬間いっぱい涙がこぼれた。【スピリチュアルケア セッション感想】

明石海峡大橋 個人セッション:感想&レポ

 

春名恵です。

 

スピリチュアルケアのための個人セッション、感想をいただきました。

 

「心の浮き沈みがよくある。自分のことをもっと深く知りたいし、整理したい。」とのことから、個人セッションを受けられることになりました。

 

個人セッション 感想

1回目

1回目のセッションは、たくさんお話をしたな~という印象。

 

話したいこともたくさんあって、アレコレ聞いてもらった感じ。

 

質問シートを書いてたら、さらに話したいことも出てきて・・・。

 

よく話す自分に、私はすごく春名さんを信頼してるんだなーと改めて思う。

 

 

今は気持ちが安定してる(落ちてない)時期なので、質問シートも比較的すらすら書けた。点在してるものを少しずつ集めて整理する感じ。

 

地球を大切にする話や、(値段が高くても、安心安全なものを作っている農家の野菜などを)買うのはそれに投票すると同じ意識って話・・・。

 

確かにあまり口にしたことなかったなぁ・・・と思う。

 

まだ初回で、深くには入ってないけど、これからどんどん掘り下げていって、自分の知らなかった自分に出会ったり、感覚的に気付いてたことが言語化されたり、行き先と今することがクリアになったり、、、できたら良いなぁ!!とワクワクしてる。

 

アロマのことも教えてもらえて、これを機にアロマな生活ができたらと思う。

 

次回も楽しみ。

(30代女性 ボディーワーカー)

 

2回目(1)

瞑想ってすごい!!

直感で今日の香りを選び、春名さんの声に導かれて一気に深く入って行く。涙が出たかと思ったら、身体が中からグワ~と熱くなった。

 

丘の上にいる自分の在り方が鮮明に見え、自信と確信が沸く。

 

質問シートもすらすら埋まる。

客観的に自分を見てもらい気付くことも多い。

 

次回からは、自分の汚い部分、弱い部分を掘り下げていくんだなぁ・・・。

 

コーチを信頼して、さらけ出して掘り下げ、紐解いていきたい。

 

次回もまたまた楽しみ!!

 

2回目(2)

口頭で、

  • 瞑想で、背中だけでなく身体の中の何かが解放された感じがあり、(パーツの構成が変わってしまった)身体をどうバランス取ろうかとまどう感じ
  • セッションに来たときの身体と、帰るときの身体は別物になっている
  • 心と身体はつながっていることをさらに実感
  • 「心の声が聞こえるかもしれません」のナビゲートに「心の声聞きたーい!」と思っていたら、3つ聞こえてうれしかった
  • たくさんの「ありがとう」が目の前に降ってきた

と言われていました。

 

春名より

心の面からのアプローチを専門とする私は、「体と心はつながっている」ことを、ピラティスを通じて実感しています。

 

そんなこともあり、このセッション(アプローチ法)は、特に体からのアプローチを専門とする、ボディーワーカーさんやスポーツトレーナーさんにもおすすめしたいと思いました。

 

3回目

前回の瞑想で出逢った「在るべき自分の姿」を道しるべに助けられる毎日。

 

今より「幸せになる」のを避けてる自分。・・言葉にできて良かった。

 

今日の瞑想は眠気と闘いながらだったけど、終わってから脳波の話を聞いて納得。

 

インナーチャイルドと今の自分と、どんな接点でどんな影響があるのかな。

 

今日は出会っただけだったけど、また会いたいなと思った。

 

瞑想の宿題も楽しみ!

どんな自分と会えるかな☆

 

4回目(1)

今日もありがとうございました。

あまりスッキリしない自分に、問うてみました。

 

「変わりたくない」とも思っている潜在意識。

 

私が潜在意識の立場なら、たしかにそうだと思う。

 

変わらなくても良いんじゃない?今のままの自分も愛されてるよ。って。

 

 

前回の件。

潜在意識は行きたくない、変わりたくないって思ってたんじゃない?って言われて、正直ショックだったし悲しかった。

 

私の中では、(セッションを受けるのを)ずっとすごく楽しみにしてたし、行きたいとワクワクしてた。

 

私が春名さんにメールするまでの状況、その前後の色んなことも踏まえ、最後の最後で春名さんに一応メールした。

 

飛行機で旅行に行くんだったらどうした?(セッションをキャンセルしたか)っていう質問。

 

正直、それとこれと一緒にするのは違うと思った。

 

潜在意識がそういう状況を呼んでいるのよって言われたら、親が行きたくなくて、子供が熱出したり怪我したり…ってのは、潜在意識がそうさせることは理解できるし、今までも経験あるけど、前回のそれは、状況的に違うと私は思ってて。

 

そういうケースが多いという統計に、当てはめられているような感じもして、とても悲しかった。

 

こういう時、「誤解されたくない自分」が強く出てくる。

 

前回も今日もモヤモヤしてたり、春名さんの声がまっすぐ入ってこなかったのも、原因の1つに、私の中でそういう思いがあったのかなと思う。

 

もちろん、変わりたくない潜在意識の存在も認めるし、これから向き合っていく者の正体がやっと見えてきて、しかも得体の知れない者で、すごく集中しないと向き合っていけないんだ、とも思ってる。

 

このセッションを受けようと思った時の自分は切羽詰まっていたけど、今の私はそこそこ安定して根っこの自分も感じれて、草原の私の存在も心強くて、当初のようなパッションは薄れているなと思った。

 

どう変わりたいんだろう、どうして変わりたいんだろう、、

 

もう一度初心に帰りたいと思ったり、潜在意識でもう何やら変化がぐいぐい起こり始めてて、ぼやんとするのかな、と思ったり。

 

今日実家で2時間ほど過ごしましたが、父に対しても母に対しても、心がいつもより穏やか優しく居れる自分を感じました。

 

瞑想のお陰かな・・・?

 

すみません、色々書きました。

ちゃんと伝わるのか自信ないですが、送信します。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

※個人情報に触れる部分は、意味を変えないよう、前後の文をつないでいることご了承ください

 

4回目(2)

前回のメール、分かってくださっていると思いましたが、春名さんに文句?を言いたかったわけでなく、こんな自分も知ってて欲しいという思いでメールしました。

 

正直に伝えた気持ちを、まっすぐ受け止めてもらえて嬉しかったです。

 

そのメールを送ったあと、どんな自分になりたいかを書き出してみました。

 

 

瞑想は時間を見つけてやってます。

①の瞑想はなかなか深く入れず、まだしっくり来ていません。

 

変化をいえば、変わりたくない潜在意識を、温かく認め受け入れれるようになったことです。

 

あと、主人と喧嘩したとき、今までより逃げずに話せたこと。

 

それでも変わりたい理由。何のためにセッションを受けるのか。

 

幸せになりたくない自分。

理想を描きながらも、それはあくまで理想で、現実としてはできない・なれないと思っている自分。

 

「なりたい自分」になって困ることは?と聞かれて、ザワザワする潜在意識。

 

いっぱい良いことがあっても、どこか重たい自分。

 

まだまだよくわからないです。

 

自分なのに他人のような潜在意識と、どう向き合って、それをどう癒して昇華させていけば良いのか。

 

改めて、自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、どう生きたいのか、考えています。

 

 

(ある決断に)ずっと迷いはなかったのに、ここ2週間くらいで迷いが出てきました。

 

それでも新しい環境に挑戦するか、躊躇っている自分がいます。

 

神様がいて、こっちだよって言ってくれたら良いのに…。

 

まとまりのないメールになりすみません。

 

5回目

モヤモヤしたセッションがあったり、なかなか深く瞑想できない中、それでも変化していってる自分を発見。

 

前よりも魂の曇りが薄くなっていってる。

 

受容体が変わるから、自分が見る・引き寄せる周りもおのずと変わってくる。

 

主人と喧嘩したり、不利な思いになった時でも、冷静に自分に問うてる自分がいる。

 

すべては自分なんだ。

頭では分かっていたけど、肌で少しずつ感じ始めてる。

 

あと3回。自分と向き合う術を少しでも身に着けたい。

 

6回目

今回は深かった!

グッタリ良い疲労感があった。

 

誘導瞑想の心得を聞いて、安心して挑めた。

 

五感の中でも体感で感じ取るのは分かり易い。

 

春名さんの言葉をそのまま自分の中で唱えるのも、顕在意識を阻止できるのかも。

 

 

最も影響を受けている前世。会った瞬間いっぱい涙がこぼれた。

 

その彼のような生き方は、確かに今の私にはラクで、でも今は彼がやり残した事に向き合おうとしてる事にも気付いた。

 

自分が大切にしてる事にも、強い確信が持てた。私の生まれるずっとずっと前から、私の魂が大切にしてきた事なんだ!!って。

 

誘導瞑想の受け方がやっと分かってきた感じ。今までの誘導瞑想もやり直したい(笑)

 

次回も楽しみ♪

 

春名より

6回目は、過去世(前世)のセッションを行いました。

 

前世というと、「私の前世、何だったんだろう?」に意識が向く人は、一定数いるかな?

 

そういう人にとっては、最初は、「私の前世、何だったんだろう?」と関心を持つのも、楽しいひと時だと思います。

 

私も、「前世を知りたい」って思った時期があったからこそ、こうやってセッションさせていただけるようになったのですから^^

 

ただ、ずっとそれにこだわるのではなく、その前世を通して、自分は何を学んだのか?とか、学び終えてないことは何か?など、現在の人生の意味を見出し、前向きに生きていけるようになること。

 

それが、とっても大事だと思っています。

 

今の立ち位置からだけでは、どうやっても問題から抜け出せない。

 

そんなときに、視点を変え、立ち位置を変えるという意味で、過去世セッションは非常にパワフルな働きをしてくれます。

 

7回目(1)

小学生の時、ある人にごめんなさいと言えなかった事を、ずっと引きずってきました。

 

昨日は誘導瞑想で、その人に会いに行きました。

 

ごめんなさいと言う前に、「もういいんだよー」って、それは言葉だけじゃなくて、すごく温かい波動にウワーっと包み込まれて、、、

 

その人とハグして、お互いの人生のしあわせと健闘を祈って、別れました。

 

ずっと抱えていた過去の失敗が、こんな風に昇華されていくのに驚きました。

 

7回目(1)

後日、「この人に(イメージの中で)会いに行けて、過去の自分はとても解放されました。これまで、その人を思い浮かべたときに自動的につながっていた感情(つらい感情)に、もう繋がらなくなったことに驚きました。」との感想もいただきました。

 

春名より

そうそう!そうなるのですよ^^

 

もし、自動的につながってしまう感情が行動を引き止めるものであるなら(自分が望んだ行動とならないなら)、その感情につながらなくなることで自然と行動が起こせるようになります。

 

結果は行動することでついてくるものだし、行動は感情によって決まるもの。

 

だからこそ、今自分がどんな感情を感じているかを自覚し整えることは、得たい結果がある場合には、ものすごく大切なのです。

 

8回目

8回。あっという間…。。

 

いつも真っ直ぐ向き合ってくれる春名さん。ありがとうございました。

 

誘導瞑想の受け方が分かってきたのが、5日目くらいから。

 

この継続セッションの外観(全体像とゴール)がきちんと把握できたのが、最終回。

 

自分は感情とか心と向き合うのは、苦手分野なんだなと改めて再認識。

 

それでも、瞑想する時の深さは4か月前とは違う。

誘導瞑想の経験のお陰だと思う。

 

 

想いを行動に変えること。

子どもがいるからと理由をつけて、自分を抑え込む癖がついてたけど、やりたいこと、やろう。やることで、自分が生きるんだから。

 

やる。やる。やる。

 

春名さん。本当にありがとう。

タイトルとURLをコピーしました