受講生さんの年賀状(申)&お年玉袋が完成!

明けましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

広島クラスを終えるまで、神戸クラスの年賀状投稿は控えていました。

 

理由は、イラスト、文字、年号のレイアウトをすべて自分で考え、自由にやってもらいたかったからです。

 

昨日、広島クラスを終えたので解禁します!

 

受講生さんの年賀状!

明けましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

新年あけましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

新年あけましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

明けましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

寒中見舞い:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

新春のお慶びを申し上げます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

あけましておめでとうございます&申:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

あけましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

明けましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

 

明けましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

開催日によって受講生さんの傾向が違う

終えてみると、開催日によって受講生さんの傾向が違い、おもしろかったです。

 

たとえば、

  • 「お元気ですか?」など、手書きメッセージを書く欄を意識して設ける受講生さんがいるかと思えば、そこを意識しない受講生さんもいる
  • 色を使わない受講生さんもいれば、色は外せないでしょという受講生さんもいる
  • 私が予測した位置以外の場所へ年号を配置されたり、年号の書き方に、なるほど~とうなずく
  • 文字から描きたい受講生さんもいれば、イラストから描きたい受講生さんもいる

というように、「自由にしていいですよ」と投げかけた言葉から返ってくる反応は様々で、講師としてひそかに楽しませてもらっていました^^

 

目のトレーニングをするとレイアウトが変わる!

最近の講座では、文字を描くときにどこを見ているかを確認させていただいています。

 

今回の年賀状でも、レイアウトが思うように仕上がらないという方には、目のトレーニングをしていただきました。

 

すると、このようなBefore → Affterとなりました!

 

Before

目のトレーニングのビフォー

 

After

目のトレーニングのアフター

 

Beforeでは文字がバラバラになっていましたが、ほんの数分、目のトレーニングをしただけで、文字バランスやレイアウトが驚くほど整いました。

 

受講生さんも、「Beforeは伸び代がなく、これが限界という感じ。Affterは遊びゴコロがあって楽しんでいる感じが出てると思う」とおっしゃっていましたよ。

 

 

目のトレーニング後に完成した作品がこちら!

↓↓↓

明けましておめでとうございます:神戸の筆文字教室・年賀状講座

 

無事に作品を完成され、私も一緒に喜びました♪

 

受講生さんのお年玉袋!

さらに、お正月の定番「お年玉袋」を作られた方も。

 

完成作品はこちら。

 

おとしだま袋

 

 

お年玉袋

 

「お年玉のお札を折らないでほしい」というリクエストをもらっている方は、長封筒で完成されました。

 

 

お年玉袋

 

 

おとしだま袋

 

ここまで描けたら、もうお年玉袋を買わなくて済みますね!

 

プラス、描いてる本人も楽しい&渡した相手にも喜んでいただけると一石二鳥です♪

 

感想

  • 形になるとうれしい
  • とにかく楽しかった
  • この筆文字講座の内容は、認知症予防にもなりそうだと思った
  • 一つの文字しか見ていなかったことに気づいたことと、そもそものゴール設定が間違っていたことに気づいた。でもこれ、筆文字だけに限った話ではないですよね・・・
  • 春名さんの筆文字では、描く上で自分の気持ちを聞いてくれるので、頭や気持ちがスッキリ整理される。筆文字を習いながらやるべきことが決まってくるので助かります。
  • つい数ヶ月前までは自分が変われるなんて思いもしなかった。だけど、個人セッションを受けたことと筆文字を習ったことで、こんな自分でも変われると分かった今は「もっと変わりたい!」と思うようになった

 

みなさま、ご参加いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました