【神戸】2015年10月開催 (旧)筆文字基本クラス開催レポ

受講生の筆文字 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

実りの秋というように、10月は盛りだくさんな月でした。

 

今月残りも、関わらせていただくみなさんと共に充実した時間を過ごしてまいります♪

 

 

では、今日は筆文字基本クラスのレポをお届けします。

 

※9月初旬にクラス再編成したため、旧基本クラスの内容となっています。あらかじめご了承ください。

 

基本クラス

前回ビギナーから2ヶ月ぶりの基本クラス。

 

今日の受講生さんは、ビギナー修了後もたくさん練習されていたそうです。

 

それは、一番初めにお手本を見ながら描かれていたとき、私にも伝わってきました^^

 

 

カッコカワイイ!筆文字おけいこは宿題なしだし、自宅での練習は無理にしなくてもいいよとお伝えしていますが、それでも量は質を上回るのも事実。

 

無理にする必要はないですが、好きで練習されたい場合はどんどんしてくださいね♪

 

 

さて、基本クラスでは文字数がかなり増えるため、はじめは戸惑われる方も多いです。が、そこは少しづつコツを覚えながら練習していきます。

 

そうすると2つ前、3つ前、さらに一番初めに練習したものと比較したとき、目にみえて変化が表れていることが分かります。

 

私だけではなく、描かれた受講生さん自身も変化に気づかれます。

 

それが、「自分にも出来そうだ。出来る!」につながっていきます^^

 

 

こちらが今回の完成作品!

↓↓↓

受講生の筆文字

Lesson5うまれてきてくれてありがとう(手前)
Lesson6:誕生日おめでとうございます(奥)

 

素晴らしい~!

 

お勉強には行き詰まり感を感じていても、能力には限界がない!

「自分でも出来た!」という自信を目にみえる形で確認する機会って、大人になるとそうそうないと思います。

 

でも、「何があろうと自分には出来る力がある」と信じて行動するのと、そうでないのとでは、結果はまったく違ってきますよね。

 

また、大人になってからの「出来る力」とは、お勉強ができることとイコールではないです。

 

そういう意味では、能力はみんなまだまだ眠っているのです♪(お勉強の場合は行き詰まり感を感じていても、それ以外の出来る力はまだまだ眠っている!!ということです^^)

 

眠っている能力を止めている栓が抜けると、目の前のそれができるようになることに留まらず、自分らしく楽に生きやすくなるし、与えられた才能を発揮しながら周りにも喜ばれる生き方ができるようになります。←これは私がここ数ヶ月で実感していること

 

 

大人のあなたにも、まだまだ出来る能力がある!

 

きっと、あなたよりも誰よりも一番、私春名が最大MAXにそれを信じて講座や個人セッションをさせていただいています。ホントに。

 

みんなすごい能力眠っている!ということ、自信を持って言えます、私。(能力について語り出したら熱くなる^^;)

 

筆文字活用例

本日の受講生さん、今では筆文字を大いに活用くださっているようです。

 

たとえば、これまでは手書きでハガキを書いても、出そうとしたときに「やっぱり止めよう」と出さずに終わっていたそうです。

 

でも、筆文字を習得した今はたくさんハガキを出せるようになり、その場で描いて手渡しもされているとのこと。

 

相手にお渡ししたときには「印刷みたい!」と驚かれることもあるそうで、そういう反応があるとうれしいですよね!

 

お伝えした技術が日常生活で役立っていることを伺えて、私もうれしかったです^^

 

追伸

ビッグアーモンドチョコという差し入れをいただきました!

 

ビッグアーモンドチョコ

 

この季節限定チョコだそうで、12cm×26cm×2cmというビッグサイズ!

 

ビッグアーモンドチョコ

 

チョコを食べたときに残る甘ったるい感がないので、食べやすくておいしい。←そんなん言うてますが、普通のチョコも好きですよ^^

 

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました