ただ文字を描くだけじゃなく、自分の視点を変えたくてここへ来てるのかも

講座の風景 筆文字:感想&レポ

 

春名恵です。

 

今日はビギナークラス3回目の受講生さんをお迎えしました。

 

前回2回目の作品と合わせて紹介しますね!

 

ビギナー

Lesson2

「お手本を見て描いてもお手本のようにならない」ということで、改めて初回に学んだ線の描き方、筆の運び方も復習しながら描いていただきました。

 

すると、下記写真の右上のように、文字が変わってきました。

↓↓↓

講座の風景

下側2列=お手本見ながら描いたけどしっくり来ない
右上=学んだことを復習して描いたもの。しっくり来た!

 

 

「文字に生き様、習慣が表れますね。文字がまるで人生の縮図のよう」と受講生さんはおっしゃっていました。

 

 

その後、練習を重ねて出来上がったものがこちら

↓↓↓

お礼:筆文字ハガキ&ポチ袋

 

あーでもない、こーでもないという状態が続いていましたが、完成しました!!

 

感想

  • 一つ一つの筆運びにまで気を配ってなかったなぁと気付きました
  • おもしろいものが出来たことに満足
  • 自分が学びに行って教えてもらうことは当然あっても、「今描いてみて何を思ってますか?」とか「何を感じてますか?」などと聞かれた経験がなかったのでとても新鮮
  • 受けるたびに気付きがあるので、ただ文字を描くだけじゃなく、自分の視点を変えたくてここへ来てるのかもと思います

 

Lesson3

前回の「お礼」を自宅でも練習されたようで、パステルグリーンの名刺サイズカードに「お礼」の文字を描かれた作品を見せていただきました。(写真撮らせてもらうのを忘れてた・・・)

 

手土産を持っていくとき、封の間にそっと差し込める作品だったので、筆文字技術を身に付けていると、本当にポチ袋とかカードとかもう買わなくてもよくなるなーと思いました!

 

さて、早いものでもう3回目。

 

前回に引き続き、「あいうえお表」も練習していきます。

講座の風景

 

集中できて楽しいとのこと^^

 

この「あいうえお表」のお手本つくるときは、間違えたら(というかイメージと違ったら)イチからやり直しだったので大変でしたが^^;

 

そうではない普段の場面で、単純に文字を「あ」「い」「う」「え」「お」などと描いていくのは、私も集中できて楽しいです。

 

 

集中して練習した90分後の作品がこちら

↓↓↓

ほんの気もち:筆文字ハガキ&ポチ袋

 

ポチ袋に描くとぐっと雰囲気出ますね!

 

感想

  • 筆文字で言われることはフラダンスにも通じるし何にでも通じるなぁと思いました
  • 名前(赤字)入れると文字がぐっと引き締まりますね

 

 

次回の4回目でビギナー修了。

もう自筆で、封筒・ポチ袋への「ありがとう」「ほんの気もち」などの一言筆文字メッセージを描けるようになりますよ^^

タイトルとURLをコピーしました